投資競馬とは好きな馬の馬券を買って投資すること

公開日: 

こんにちは@tanesho42です。

私にとって競馬というのは趣味を超えた存在です。
間違いなくこの先も競馬とは関わっていくでしょう。

世間一般的に競馬と言えばギャンブルと思う人が多いですが、
競馬はギャンブルだけではなく「ドラマ」という性質もあります。

確かにギャンブルとして成立しているのは事実ですが、
サラブレットと人間を結ぶドラマはギャンブルを超えています。

私は「競馬はドラマです。」と常々公言してきました。
これからも競馬はギャンブルではなくドラマだと伝えていきたいです。

パドック馬を眺める

競馬はドラマだと思う一方で私にとって競馬は投資でもあります。

投資競馬とは行わず規則的に馬券を買いトータルでプラスになる買い方です。
私の考える投資競馬は少し違います。

投資競馬は醍醐味である予想を行わず規則に従って馬券を買うことから、
競馬に「投資」という単語が付加されたのだと思います。

私の場合は1頭の馬に投資として馬券を買うという考えです。

例えば、株は良い多くの企業の中から業績が良い企業の株を買います。
それと同じで良い結果を出せると思う馬に投資として馬券を買うのです。

でもそれって普通に馬券買っているだけではないですか?
このような問いをされそうですが、はい。その通りです。

本命にした馬の馬券を買ってそれを投資と言っているだけなので、
私のやっていること自体は多くの競馬ファンと同じです。

結局はギャンブルとして競馬をやっていると言われたらそれまでですが、
私にとっては株を買うことも馬券を買うことも同じ投資だと意識しています。

投資に興味ある方はギャンブルではなく競馬を投資として考えてみてください。

  

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。