自由な人生って具体的にどうしたいか考えてみた

公開日:  最終更新日:2014/10/27

このブログタイトル「フリライ」はFree Life(自由な人生)の略です。今後質問されるであろう「自由な人生って具体的にどうしたいの?」に対して事前に回答を作ろうと思います。

回答を作るだけではなく今後悩み立ち止まった時には改めて読み返せるようなこと書きたいですね。(頑張れ自分)

でわ、自由な人生って具体的にどうしたいの?考えてみよー。

FREE LIFE(フリライ)

「自由な人生」をイメージしてみる

子供の時の将来の夢は「小説家になること」でした。小さい時から本を読むのが好きで、外で遊ぶより室内で静かに過ごす子供でした。なので将来の夢はどちらかと言うとインテリ的な小説家でした。

いつの日から夢を諦め現実を見るようになったのでしょうか…。成長して色々なことを知っていく過程で小説家になる夢もどこかで無くなっていました。

今考えてみると「小説家」になりたいのではなく、書斎で一人黙々と仕事をして人に喜ばれる作品を作ることが夢だったような気もします。真相は当時の自分に聞いてみたいですね。

そう考えると今の夢も変わっていないような気がします。一人黙々と作品を作って人に喜ばれたい。このブログを書いている理由もその一つですからね。

昔話も思い出し改めて「自由な人生」をイメージしてみました。

  • 好きなことを仕事にする
  • 人に喜ばれる作品を作る
  • 一人で良い作品を作る
  • 誰かと協力して良い作品を作る
  • 暖かい家族を作る
  • 子供にカッコいいと思われる父親になる
  • 多くの時間を笑って過ごす
  • 自分の存在価値を認識できる日々を過ごす

などなど…。少し理想の自分についても書いてしまいましたが、こういう毎日を過ごして「自由な生活」を手に入れたと実感したいですね。

まずは好きなことを仕事にして生活したい

自由な人生というゴールに到着するまで数々のハードルがありますが、まずは好きなことを仕事にして生活したいですね。

年金を貰うようになるまでは何かしらの「仕事」をしていないといけないと思います。私は男性なので家族を養わなければいけないという思いもあり仕事については色々考えます。

今はまだ子供がいませんが将来的に子供が出来たら家族を養わなければという責任はより強くなるでしょう。その時に、家族の時間、給料、仕事のやりがい、など納得できる仕事がしたいです。

「天職」という言葉が私は好きなのですが世間では「天職に就ける人など一握りで多くの人は我慢するか働いてみて天職だと思う」という意見がよくありますよね?

確かに同感です。私もプログラミングが好きで天職だと思って今の会社に就職したのですが理想とは全く違いました。これは世の中を知らないのに知っている範囲で天職だと勘違いした自分が悪いと思っています。

でも、好きなことを仕事にするという希望は持ち続けます。多くの人が無理と言っても諦めません。生きるための毎日なんて嫌ですよ。だから今は絶対変えてやろうと思い生きています。

笑って多くの時間を過ごしたい

自分の嫌いな部分なのですが何か不安なことが先にあると分かっていると目の前の楽しいことにつまらなそうな態度で取り組んでしまいます。

子供の時から今でもこれは治りません。例えば数日後とかに嫌なことがあると2日~3日前からその不安に関係ないことに取り組んでいても全く楽しめず不安で頭がいっぱいになります。

これまで何度も改善しようと努力しました。「先の不安より今の楽しみを大切に!」を意識しているのですが無理です。先に不安や嫌なことがある場合は楽しめません。

なので今を楽しむことをと並行して「不安を無くす」ことも頑張ってみました。その結果以前より笑っている時間が増えたかなと思えるようになりました。

大したことじゃないかもしれませんが私にとっては重大です。嫌な1日のために2日楽しめないなんて時間が勿体ない。それなら徹底的に嫌なことを消していこう!

笑って多くの時間を過ごすことが自由な人生につがると私は思っています。
   

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。