【回顧】2014年7月19日中京10Rメイショウイチオシ

公開日: 

2014年7月19日中京10Rイショウイチオシ(2着)の回顧です。

この馬は2歳時に「もちの木賞」を完勝、全日本2歳優駿では2番人気で期待の1頭でした。初の古馬と対戦となりましたが2着と健闘したので満足です。

勝ったダヴィンチバローズが逃げてレコードなので特殊なレースだったとも言えます。勝てればベストでしたがレコードレースで2着は評価しても良いのではないでしょうか。

特に評価したかったのが外枠からでも積極的に前に行こうとする序盤のスピードです。前に行けるタイプなのでコーナー4回の今回のようなコースでは内枠の方が理想的でした。

それでも外枠から積極的に前に行けた走りは今後の強みとして覚えておきます。中京ダート1900mはスタートが坂の手前なのでスタートダッシュはより評価して良いかもしれません。

【スタート直後の場面】
20140719中京10Rメイショウイチオシ

赤矢印がメイショウイチオシです。改めて先行する馬にとっては外枠って嫌だなーと思えるような内容でした。

最後に血統部分になりますが、メイショウイチオシの父はメイショウボーラーです。今年のダービーに出走したエキマエなどが代表産駒ですね。

メイショウボーラー産駒の中京ダート1900m通算成績は「1-1-1-3」と出走回数が6回とまだまだ母数が少ないので今後も観察が必要ですね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑