ツイッター(Twitter)を最初から読まないと気持ちが悪いという感覚

公開日: 

先日の体験談からお話を紹介させて頂きます。

夢庵で食事(22時くらい)していると近くの席から女子高生または女子大生らしき集団の会話が聞こえてきました。「うるせー」っと思いつつもネタにならないか聞き耳を立てていると面白い話がありました。

その集団は4~5人で会話していて誰がどう発言したかまでは分からないので聞こえたセリフのみピックアップしてみました。

「今日1日ツイッター開いてないよー。」

「うそー。タイムライン超溜まってんじゃない???」

「多分ね。あー読むの大変だわ―。」

「え?最初から見るの?」

「そうだよ。私最初から見ないと気持ち悪いんだよねー。」

「えー!えー!えー!(3人くらいのえー!)」

「別に良くない。どうせしっかり読まないでしょう。」

「まぁそうなんだけどさぁ。でも最初から読まないと…。」

「へーそうなんだぁー。」

スマホを確認するサラリーマン

簡単にご説明するとある子が1日中ツイッターを開いていないためタイムラインが溜まっている状態です。その溜まったタイムラインを最初から読まなければ気持ち悪いと思う子に対して皆がちょっと反論する。っという状況です。

結論を言えば人それぞれなのでどちらでも良いですが、私は会話を聞きながらこの子が言う「最初から読まなと気持ち悪い」という感じに共感でるなと思いました。その理由としては読み飛ばすことによって貴重な情報を見落としてしまうかもしれないと思うからです。

自分に入ってくる情報には役立つ情報と役立たない情報がありますがとても貴重だと私は考えています。そう思うと見ることのできる情報を見ずに捨てるのは勿体ないというのが私の感覚です。

私は多くの情報を効率良く吸収するために心掛けていることがあります。例えばツイッターならタイムラインのツイートを一つ一つ丁寧に見るのではなく流し読みして気になるツイートだけお気に入りに入れています。

タイムラインを全て流し読みした後にお気に入りに入れたツイートをじっくりと読みます。これは効率よく集中して情報を吸収できるのでオススメしたい方法です。

以前はタイムラインを流し読みしながら気になるツイートをしっかりと読んでいましたが、そうするとしっかり読んでると思っていても集中力が低かったりと納得できない部分もあったので改善しました。

以上、夢庵で食事中の出来事でした。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。