追い上げで勝つためには確率や資金より精神力が大切

公開日: 

競馬で理論上絶対勝てる方法が「追い上げ」です。

色々な呼び方がありますが追い上げについて簡単に説明すると馬券を当たるまで買い続ける方法です。

例えば当たれば賭けた金額の2倍で配当が貰えるとしたら次のように外れても当たるまで賭ける金額を増やしながら馬券を買います。

1レース目賭け金100円
2レース目賭け金200円
3レース目賭け金400円
4レース目賭け金800円
5レース目…

どんなヘタクソ野郎でも勝負を続ければいつか的中する時があります。的中時には今までの損失額を全て取戻し利益も生み出す方法が追い上げです。

前にも書いた通り追い上げは理論上の競馬必勝法です。的中すれば負け分はチャラでさらに利益も出て勝ちに転じます。

しかし、あくまで理論上であって実際に試してみると追い上げは破産の道を辿ります。その理由は不的中が続き連敗による賭け金の増加です。

外れる度に賭け金を2倍にするというルールでも10連敗すれば11戦目の賭け金は102,400円です。「10連敗は滅多にないだろう?」と言う人もいますが10連敗なんてよくある話です。

私の昔話ですがある時期に「追い上げ」こそ競馬で勝つための必勝方だと信じ研究していた時がありました。確率の計算を行ったり短い間隔で的中できる買い方を日々研究していました。

研究の成果なのか分かりませんが最初は順調に利益を増やしていきました。ところがある日、連敗が続き用意していた資金は底を尽きこれまでの利益分も無くなりました。私は鉄の掟としていた「資金が無くなったら止める」を無視してもう一度勝負しました。

結果は外れです…。東京競馬場での出来事でした。帰りの電車賃は残しておいたので帰宅はできました。その日以来私は追い上げを止めました。

私は失敗しましたが理論上は負けない追い上げを有効に使えば勝てる可能性もあると思っています。私が追い上げ失敗から学んだ教訓を書いて置くので参考にして下さい。

精神力で力を発揮
photo credit: Jayjay402 via photopin cc

成功に必要なことは確率や資金力よりブレない精神力

追い上げで一番必要な能力は「ブレない精神力」です。不的中が続き賭け金が増えていく場面で冷静な予想をする能力が必要になります。

連敗が続き賭け金が増えていく状況で平常心が保てない場面でも平常心に近い予想をしなければ追い上げでは勝てません。

追い上げで勝つために確率論や資金力は欠かせません。特に資金力が大きければ勝てる可能性も高くなります。

しかし何より大切なことは絶対に「ブレない精神力」です。人間なのでお金を失っていくことに耐える精神力を保つことはとても難しいです。やはり気持ちのどこかでお金を失いたくないという思いがあるはずです。

身を持って体験して分かったことですが追い上げで何回か成功すると自分は精神力が強いと勘違いします。

私は追い上げをしている時に7連敗して8回目のレースで単勝を大きく買いました。結果は的中でこれまでの負け分を取り返しかなりの利益が出ました。

当時の私は7連敗した後でも冷静な予想が出来たと自画自賛して自惚れていました。

追い上げは当たれば勝てる仕組みなので自分の能力を勘違いする可能性が高いです。

私は確率をかなり勉強したので自信がありましたが2度目の7連敗時はそのまま当てることができなく大敗しました。

私には精神力が足りませんでした。追い上げで勝つためにはブレない精神力が必要不可欠です。

勝負を止めるタイミングをしっかりと決める

追い上げをする時に必ず決めなければいけいないことが「何連敗で勝負を止めか?」です。私は10連敗したら負けを認め勝負を止めるというルールを決めていました。

ここで注意することが「10連敗したら…」ということです。「10連敗したら」というのを言い換えれば「9連敗しても大丈夫」とも言えます。

もし7連敗した後の8戦目、9戦目、10戦目は平常心を失っている可能性がとても高く無防備で戦っているようなものです。

人間の心理は外れても「まだチャンスはある」と良い方向に考えます。都合の悪いことは考えず良い結果を望んでしまうのは当然です。

9連敗しても大丈夫ではありません。例え10連敗で勝負を止めると決めた場合でも早いタイミングで勝つことを徹底するべきです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。