理想の父親になるため不安があります。自分は父親になれるのか?

公開日: 

人生の先輩に聞きたいです。父親になる覚悟はどんな感じでしたか?

私は24歳なのですが将来的に父親になる可能性もゼロではないので考えるのですが父親になるってどんな感じなんでしょうか?

正直言うと良い父親になる自信がありません。子育てが出来ないとかではなくて自分を父親として生まれる子供は幸せなのかなと不安です。

いくつか悩みがあります。ここで吐き出させて下さい。

家族子供と遊ぶ父親
photo credit: kevin dooley via photopin cc

19時に家族でご飯が食べれないんですよ…

私にとって食事とは空腹を満たす行為でしかありません。しかし妻と一緒に食事を食べる時だけは違って食事という時間をとても幸せに感じます。

上京してから孤独な食事が続いたのでいつの日か食事とは空腹を満たす行為としか思えなくなりました。

将来は19時に家族そろってご飯を食べることが私の考える理想の食事です。

しかし今の私は19時に家族そろって食事する環境を作ることができないので不安です。

会社員として働いていると残業は当たり前(会社によりますが)帰宅時間は21時くらいが多いです。19時に家族そろって食事するなら定時退社するしかないのですが正直今の職場環境では無理かと…。

定時帰宅。~「働きやすさ」を自分でつくる仕事術~のように理想は毎日定時退社して19時に家族そろって食事がしたいです。

1週間出張とか絶望的

出張は職種次第なので必ずしも悪いということではありませんが私は出張が嫌いです。

精神的に環境が変わることへの不安もありますが自宅に帰れないので負荷が妻に集中することになります。私は家事も積極的に取り組む夫を理想としているので出張は理想を崩されます。

もし妻が妊娠して私が出張になってしまったら近くにいることができないのでどうしようかと今から不安です。

こればかりは会社環境によって異なるので今が嫌なら会社を変えるしかないとある程度の結論は決めています。

クビでも年収1億円 (角川フォレスタ)の著者である小玉歩さんは次のように書いています。

子供のためにいっぱい時間をとりたいという父親も、パパに時間をいっぱいとって欲しいという母親も、今は増えています。「イクメン」という言葉がもてはやされて、育児休暇の取得もままならないこんな日本の企業社会で、本当の父親の育児参加は難しいです。

会社員を辞めて家族との時間が増えることで子供の妊娠と出産の時も妻を最大限サポートできたと体験談を書かれていました。

これを読んで私も妻を最大限サポートしたいと強く思い理想を現実に変えようと今は試行錯誤しています。

お金を稼ぐのは夫の役目だけど…

家族を持って夫の方は「誰のおかげで今の生活があると思うんだ」というセリフ言ったことありますか?私はまだ言ったことありませんがいずれ言う時がくるのかなと時々考えます。

でも私が妻の立場なら「自慢できるほどの生活かよ…。」と反論しますね。だって全然良い生活させてあげれていないですから…。私は客観的に見て自分が家族に提供している生活水準は低いと思っています。

帰宅は遅い、ペットは飼えない、車は持ってない、生活費は切り詰める。自分の父親は凄かったんだなぁと24歳になって自分の父親の凄さに気づきました。

生活のためにお金を稼ぐのは夫の役目だと私は思っているのでもっと稼げる方法を試行錯誤しています。

結論

私の父親は自営業でした。友達と父親の仕事の話をしている時も会社員ではないので自慢でした。小さな会社ですが社長ですからね。

もちろんそこに辿りつくのに色々な苦労や努力があっての結果ということは分かっています。私は24歳になって父親とは違う会社員という環境に今は身を置いています。

私は家族を持つレベルに達していない人間だったのかもしれません。最近は本当にこれが悩みです。でも違うと思いたい。結婚して家族を持っても良い人間だったと思いたい。

自営業と会社員は違います。どちらもメリットとデメリットがありますが私の理想は自分の父親なので自営業のような環境なのかもしれません。

今回書いた不安を解決するために何か行動するしかないと思っています。何をすれば良いのかはまだ分かりませんが行動の第一歩となる課題整理ということで今回の記事はこの辺で終わりにします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑