ブログを書くメリットは何なのか?ブログの素晴らしさを伝えたい

公開日:  最終更新日:2015/12/02

私は2010年1月20日からFC2ブログというサービスを使ってブログを書き始めました。このブログは2代目のブログです。

参考記事:FC2ブログからWordPressへ引っ越しを決めた納得できるアドバイス

以前のブログ記事を少しずつこのブログに移していますが、最初の頃に書いた記事を改めて読み直すとクソつまらなくてガッカリしています。まあ仕方ないことですけどね、書き続けながら少しずつ上達するのがブログの魅力でもありますから。

私がブログを始めた理由は当時暇だったからです。

ブログでも初めて趣味である競馬の予想を書いていこうと軽い気持ちでした。しかし、暇つぶしに始めたブログが気付けば今では4年以上続いていますし、自分がブログに夢中なので正直驚きです。

最初はここまで続ける気はなかったのですがある日をキッカケにブログが本気の趣味に変わりました。その時の詳細はダラダラと続けていれば本気の趣味になる瞬間がやってくるを見て下さい。

皆さんはブログにどんなイメージを持っていますか?今回はブログの素晴らしさについて私の意見を書きます。

自分を見る
photo credit: dampoint via photopin cc

ブログとはウェブログの略

ブログという言葉はウェヴログの略称なのですが知っていましたか?でわ、ウェブログという言葉の意味は何でしょうか?

正解はウェヴ(Web)とログ(Log)が合わさりウェヴログとなりました。ウェヴとはこのネット社会のようなものでログとは日記のような記録という意味です。

ウェヴの世界に記録を残すことがウェブログ(ブログ)の目的なのです。

人類の歴史を振り返れば素晴らしい書物や記録が紙媒体で記録として残っています。これから将来で創造される素晴らしい記録を新たにウェブの世界に残そうではありませんか!

記録はブログによってウェヴの世界に永遠と残り続けるのです。

ノート日記に書くのとブログに日記を書くことの違い

私は小学3年生~4年生の時に毎日ノートに日記を書いていました。当時の担任の先生が毎日日記を書かせるように指導したからです。

日記を書くという宿題が毎日ありましたが今思えばこの指導はとても素晴らしいことだと思っています

でわ日記を書くことの何が良いのか?

  • 書くという行為は自分の思いを素直に表現できる。
  • 日記を書くことで記録として残り将来的に過去を振り返ることができる。
  • 継続する力が身につく

このように日記を書くことでとても大切なことが身に付きます。ノートに日記を書くのも良いのですがネット社会の現代で私がオススメするのがブログです。

ノートに書く日記とブログの大きな違いはウェヴ上に公開することができるということです。

ノートに書いた日記は机の中で眠りつづけますがブログに書いた日記はウェヴで公開され誰かに読んでもらえる可能性があります。

日記に誰にも読まれたくない内容を書いている人はブログをオススメしませんが誰かと共有したいとか誰かの意見も聞いてみたいという時はネットを通じて多くの人が閲覧することのできるブログも良いのではないでしょうか。

時には書いたブログが人の役に立つこともあれば誰かにアドバイスを頂くこともあります。

ノートに書いて机の中にしまっておくのも記録ですがネットで多くの人と共有することも価値があります。

「ブログ≠日記」ブログは日記を書くだけではない

ここまでブログは日記のようなことを書きましたがブログは必ずしも日記だけではありません。

「ブログ=日記」だと思っている方が多いと思います。アメブロなどで芸能人が日記のように書いているのでブログは日記だと思っている方が多いですがブログは情報発信ツールでもあります。

書く内容が無くて続かないからブログを止めたという人は多いと思いますがブログを日記だと思うと続きません。

別に日記形式でなくても良いので何かに対する自分の意見を書いたり思想について書いたりすると日常の色々なことがブログのネタとなります。表現は書く人の自由ですから必ずしも日記でなくても良いのです。

私はブログというのを自分を表現する場所だと考えています。人前で話すのが苦手な私でもこのブログでは思ったことを書ける。

そして書いたことに人が意見やアドバイスしてくれ時に誰かの役に立っているのであれば幸せなことです。

ブログ≠日記ではないという点を皆さんには分かって頂きたいです。ブログ=自分の発信源と考えればブログというツールは素晴らしいと思いませんか?

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。