生きた爪痕を残すために私は毎日ブログを更新しています。

公開日:  最終更新日:2014/09/28

私はこのブログを毎日更新することを目標に日々書いています。

アクセス数を集めるために毎日更新しているのもありますがそれとは別に毎日何かアウトプットしたいという思いからブログを書いています。

まあ生きた爪痕を残していると思えば分かりやすいですかね?足跡って表現でも良いですが…。

自分が生きた爪痕を残したいと皆さんは思いませんか?私だけでしょうか?

きっと生きた爪痕を残したいと考える人は自分を凡人だと認めているけど誰かに評価されたいと思っているはずです。目立ちたがりと違う点は一瞬目立つのではなく地味でもいいから自分という人間の存在を残すことです。

砂の上の足跡
photo credit: ah zut via photopin cc

この前ある方が次のような話をしていました。

人は自分を凡人だと認めたくないからギャンブルや宝くじがこの世から無くなるそとない。

この考えには納得です。多くの人が自分はいつか幸せになれる。人とは違うと思っているはずです。

私もその一人ですからね。今の自分はまだ理想の自分とは違う。将来絶対活躍してやると思っています。

こういう考えは正解が無いから難しいんですよね。

現時点の私の答えは「結果を出す。」ということです。

将来活躍すると言った私が本当に活躍すれば称賛されると思いますし、活躍できなければあいつは口だけだとバカにされるでしょう。

生きた爪痕を残しながらも結果を出して私という人間を認めてもらうために生きています。

心にズドン!と響く運命の言葉という本のお話ですが、ある人が毎年大金を払って桜の木を植えていました。歳を重ねる毎にその人が植える桜の木は増えていきます。

何のために金払ってまで桜の木を植えるんだと言われても死ぬまで桜の木を植え続けました。

これまで植え続けた桜の木に囲まれた一本の道はとても綺麗で皆から称賛されました。その道を通る度にその方を思い出すようです。

その方は間違いなく生きた爪痕を桜の木という形で残したのです。

私は生きた爪痕を残すために今日もブログを更新します。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。