【回顧】2014年12月20日中山7Rアキノアッパー

公開日:  最終更新日:2015/01/11

2014年12月20日中山7Rアキノアッパー(2着)の回顧です。

アキノアッパーは南関で活躍して7月から中央でも走っている馬です。最近馬券に絡んでくるようになり無視できない存在となってきたので一度評価してみたいと思います。

馬体重は400キロ後半でいかにもダート馬ですという感じではありませんが序盤のスピード能力は高く反応も良い賢い馬と印象を今回と前走の2レースで感じました。

今回と前走は終いの脚も武器にするような競馬をしてきました。こういう競馬をされると今後簡単に切るという評価は危険だと思います。良い走りの原因は西田騎手のエスコートだと思っています。

今回もアキノアッパーが終いの脚を使えるように抜群の位置取りで溜めてロスすることなく内を徹底しているように見えました。

20141220中山7Rアキノアッパー

これは4コーナーの場面で赤矢印がアキノアッパーです。西田騎手がチラッと後方を確認している様子が分かりますか?この後、前が詰まる前に進路を確保していましたし、西田騎手はアキノアッパーを分かっていると次走に期待できる内容でした。

2戦連続2着で次走は人気する可能性もあります。フロックとは言い難いので今後は注意したほうが良い存在です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑