「わくわくずかんグミ」の幼虫が結構リアルだけど子供の好奇心をそそる良いアイディア

公開日: 

こんにちは、「人生何事も一度は経験」がモットー@tanesho42です。

私は人生何事も一度は経験だと思って日々生きています。なので何でも一回はやってみます。けどつまらなかったら二度としません。誰とでも1回は話してみます、けどつまらなかったら一生話したくありません。(あー、ある人思い浮かべた(笑))

で、突然ですが皆さんは虫を食べたことありますか?

私は食べたことなかったのですが最近虫を食べる機会がありました。人生何事も一度は経験というモットーがあるからこそやりたくないことも時にやらないと示しがつかない時もある。

はい、食べましたよ。

わくわくずかんグミ1

これ知っていますか?カバヤ わくわくずかんグミカブトムシ編と言ってカブトムシや幼虫の形をしたグミのお菓子です。

わくわくずかんグミ2

幼虫の形をしたグミは結構リアルなんですよね。グミの中にグミが入っている構造なので見た目は要中ですが味は美味しいです。

遊び方の一つとしてパッケージの横に大きさを計測できる定規がついているのでカブトムシや幼虫がどれくらいの大きさなのか測ることができます。

わくわくずかんグミ3

わくわくずかんグミ4

このような感じですね。今回は1個しか買っていないので大きいのかどうか分かりませんが、もしかしたら特大サイズが入っているのかもしれません。

子供向けのお菓子ですが小さいこの好奇心をつつくような面白いアイディア商品だったので紹介したくてこのような記事を書きました。お子さんを持つ親さんはこういうお菓子なら買っても損はないと思います。

いつか私も子供ができた時にこの商品が残っていたら買ってあげよう。

今回ご紹介したのはかぶとむし編ですが「かえるさん編」もあるみたいなのでいつか食べてみたいですね。

人生何事も一度は経験だから虫(グミ)を食べてみましたよ。いつか本当の虫を食べる日もくるのかな…。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。