個人が情報発信をする力は必要なのか?

公開日: 

先日、会話の中で個人が情報発信する力は今の現代で必要かどうか話題になったので自分の意見をまとめてみます。

個人が情報発信する力は必要

いきなり結論になってしまいますが私は個人が情報発信する力は必要だと感じています。

ネット社会の現代は組織の力が無くても努力と工夫次第では個人でも活躍できることが十分可能になりました。

だから10年前には必要とも思いませんでしたが、今では個人が情報発信する力があることで可能性も広がりチャンスを掴むことだってできます。

それに情報発信する力をどう使うかは個人の自由なので、それなら情報発信する力が無いよりは有る方が絶対にいいと思うんです。

だから、個人が情報発信する力が無いと生き残れないというわけではありませんが、有って損はしないので頑張って身に付けてみることは無駄ではありません。

カフェでノマドしながら記事を書くライター

インスタグラマーが登場する現代ですよ

最近知ったんですけど、今はインスタグラムで稼ぐ「インスタグラマー」と呼ばれる人も存在していますからね。

その時に流行っている物で稼ぐ人が登場するというのは時代の流れですけど、Instagramに1回写真を投稿するだけで180万円を稼ぎ出す22歳がいた・・・には驚きましたね。

180万って…。会社とか組織の力でも中小企業では180万稼ぐって結構大変ですよ…。

それくらい時代はネット社会だからこそ個人で情報発信する力があれば稼ぐことだってできますしチャンスも広がる可能性があるのです。

参考:Instagram(インスタグラム)の企業活用についてインスタグラマーが知っておくこと

叩かれることもあるでしょうよ

情報発信をしていると時には叩かれることもあるでしょう。

幸いにも私は厳しい意見を頂くことはあっても炎上と言われるほど叩かれたことはありません。

でも、情報発信をする立場として、いつ叩かれても不思議ではないと思っています。

自分の思ったことや考え意見を情報として発信していれば全ての人が賛同してくれるわけではなく反論してくる人だって必ずいますよ。

それは情報発信する力があればあるほど叩かれる可能性は高くなります。

それでも個人が多くの人に情報を発信して届けることは誰でも簡単にできることではありません。だから私は個人が情報発信する力を手に入れたいです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑