【回顧】2016年3月19日中京8Rケンベストカフェ

公開日: 

2016年3月19日中京8Rケンベストカフェの回顧です。

逃げるマッジヴランナーを追いかけ2番手からの追走になりましたが、そのまま逃げるマッシヴランナーを捕まえることができずに結果は2着でした。

ケンベストカフェはスタート上手く逃げるかと思いましたが、内枠に入ったマッシヴランナーの方が1コーナーから2コーナーで距離ロスすることなく前を譲ってくれませんでした。

どのタイミングでケンベストカフェが突いて仕掛けるか気になっていましたが直線に入るまで動かずマッシヴランナーより先に動いてしまう展開になりました。

大野拓弥は2走前(2015年11月8日福島3R)でケンベストカフェに騎乗して上りメンバー中最速の末脚だったので、そのイメージで勝負したのかもしれません。

しかし、今回は上り3Fタイム38.0秒でメンバー中5位とキレる末脚というよりは粘る末脚になりました。前走が中山コースで7着だったレースを見ると坂が無い方が適しているのかもしれません。

これから先も今回くらいのメンバーなら能力上位ですが500万クラスは5戦して2着と勝ちきれない感じは注意が必要です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑