馬券で勝つためにはオッズと的中率の関係性が重要

公開日: 

馬券で勝つためには、馬券を買う前に決めておかなければいけないことがあります。

それは狙うべき「オッズ」と狙うべき「的中率」です。

オッズと的中率の関係は馬券で勝つために凄く重要です。

万馬券を当てられるなら99回外れても良い

極端な例えですが100円の馬券を買って万馬券を当てられるなら99回外れたっていいわけですよ。

的中率率1%で回収率101%を目指す人もいれば的中率99%で回収率101%を目指す人もいます。

的中率と回収率のバランスは人それぞれです。

的中率とオッズのバランス

的中率とオッズはバランスが大切です。

的中率1%で回収率101%と的中率99%で回収率101%はあくまで極端な例えですが、自分の狙うべき的中率とオッズはある程度決めておく必要があります。

まずば自分の予想レベルから的中率がどれくらいになるか考えます。

自分の的中率はどれくらい?

人気のある馬を狙う人と人気のない馬を狙う人で的中率は異なりますが、自分の基本スタイルで予想すれば的中率がどれくらいなのかを試算します。

こういう時に買った馬券の収支など成績を記録していると貴重なデータになります。

ターゲットなどソフトを使うのも便利ですが、エクセルなど表形式で記録するだけでも後から役に立ちます。

ちなみに、私の場合は単勝・複勝が基本スタイルで本命馬1頭を決めるスタイルで、私が予想した本命馬の成績は次のような感じです。

  •  勝率:38.5%
  • 連対率:58.5%
  • 複勝率:69.0%

参考:競馬予想を200レース公開して分かったコツ

例えば、複勝なら69.0%ですが分かりやすく70%とすると10回中3回は外れる計算なので、複勝1.5倍を狙っていかなければいけません。

自分の的中率がどれくらいか分かると狙うべきオッズも見えてきます。

逆にオッズから的中率を考えるのもあり

自分の的中率から狙うべきオッズについて書きましたが、その逆も方法としてはありです。

例えば、単勝オッズ2.0倍の馬をいつも狙っているなら的中率50%でトントンです。

つまり、最低でも2回に1回は当てれる予想技術が必要になるのです。

このようにオッズから的中率を考えるのもありですが、個人的には的中率からオッズを考える方がオススメです。

予想理論とは人それぞれで自分に合ったスタイルがあります。

まずはそれを知ることが大切で、最初に狙うオッズを決めてしまうと予想スタイルも強引に固定されてしまう可能性があるからです。

ダーツ
photo credit: StockMonkeys.com via photopin cc

勝っている人ほど土台がしっかりしている

私は回収率100%以上を継続できる人が競馬の勝ち組だと思っていますが、勝ち組の人は共通して土台となる的中率とオッズのバランスや考え方がしっかりしていると考えています。

たとえば最近熟読している「勝つべくして勝つ! 競馬3点突破論」の今川秀樹さんとかは、狙うべき的中率とオッズが本にしっかり書かれていました。

参考:競馬で勝つために「勝つべくして勝つ! 競馬3点突破論」で考え方が学べる

その他にも、これまで読んで参考になると思った競馬に関する本はしっかり的中率とオッズのことが書かれていました。

狙うべき範囲は人それぞれでしたが各自性格や馬券スタイルにあった範囲をしっかり決めていました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。