仕事に不安を感じると休日も休んだ気がしない

公開日: 

休日は何をして過ごしていますか?

自宅でゆっくり過ごす人もいれば、外に出て気分転換する人もいるでしょう。

私はどちらかというと自宅でゆっくり過ごすタイプですが、時々外に出たくなるので夜に散歩へ行きます。

でも、どういう過ごし方をしても休日が終わった後に待っている仕事のことを考えてしまうので休んだ気がしません。

プライベートと仕事のクツ

休めば回復するわけではない

月曜日とかに元気がないと「休んだ後なのに元気が無いぞ!」と指摘してくる人がいます。

その人からすれば、休日を与えて休ませたのだから元気を出してまた仕事に取り組んでくれよってことですよね。

でも、「休日があれば回復すると思うなよ。」って感じです。

休んでいる時も仕事が頭から離れない

私は休んでいる時、完全に仕事のことを忘れられているかというと違います。

一瞬仕事のことを忘れていることはあるかもしれませんが、気付くと月曜日の仕事のことを考えてしまい不安な気持ちになり胃が少し痛くなります。

同じような感じで苦しんでいる人は多いのではないでしょうか?

休日は確かに仕事が無いので体を休める日なのかもしれませんが、仕事に不安を感じているような状態であれば休日であっても心が休まることはできません。

気持ちが切り換えられていないとか言うの?

以前、休日も仕事のことを考えてしまうということを相談したことがあります。

その時言われたのが、それは良くないことだから仕事モードとプライベートモードの切り替えをハッキリしたほうが良い。というアドバイスでした。

その方もしっかり考えて言って下さったアドバイスなので嬉しかったのですが、自分の考えと頂いたアドバイスを照らし合わせると仕事モードとプライベートモードの切り替えを上手くなるというのはちょと違うかなと感じました。

仕事モードとプライベートモードを切り替えるということは、「仕事=辛い、プライベート=辛くない」というのを認めることになります。

私はスーツを着るとプライベートモードから仕事モードに気持ちが切り替わります。

それが良いって言う人もいるかもしれませんが、私は仕事モードに入る感じが凄く嫌なんですよね。

引用したこの文章は、スーツで仕事しないとダメですか?私服でも成果は変わらないと思うけどという記事で書いたことですが、私は仕事とプライベートに良い意味で関係性がある方が理想なんですよね。

プライベートが充実すれば仕事も良くなる

上司が「プライベートが充実していれば仕事も良くなる。言い換えればプライベートが充実していないと良い仕事なんて出来ないよ。」と言っていました。

これを聞いた時に共感したので、この考え方は取り入れています。

だから、仕事の時間とプライベートの時間は確かに別物なのですが、片方で不安があったらもう片方にも影響されるということです。

仕事に不安を感じない休日を過ごして心身ともに休みましょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑