お金を使わないと物を売る時の価値が分からない

公開日: 

私事ですが、最近「メルカリ」を使って不用品だと思うものをバンバン売っています。

できるだけ物を持ちたくない性格なので、メルカリで売れれば物も減ってお金も入って凄く嬉しいのですが・・・。

日頃から物を買わないのでメルカリで出品する時もいくらで売るのか凄く悩み結果的にツッコまれそうな価格で出品してしまうことが多いです。

ここ最近のメルカリで物を売る経験から感じた「お金を使うことの重要性」について書きます。

お金を「物」と「経験」どちらに使うか?

はい、いきなり引用です。

私は物欲が無いので基本的に物を買う機会が少ないです。洋服も春夏秋冬に適した組み合わせの服を一通り持っていれば、他に服が欲しいと思うことはありません。

そのため、お金が貯まるように思うかもしれませんが、物欲が無いかわりに経験欲は凄くあります。

何かを体験するためにお金が必要な時は後先を考えず結構使ってしまいます。たとえば映画とか外食ですね。

引用した文章は、過去の「物欲を抑える方法の考え方」という記事から抜粋です。

私は「物」を欲しいと思うことはあっても、それって本当に必要かなのか自問自答した末に買わないことが多いです。

「経験」をしたいと思うことについても同じように、本当に必要な経験なのかどうかを考えます。

この経験が今後役に立つかもしれないし、もしかしたら今を逃せば経験できないかもしれないなど。

なんとも都合の良い考え方ですね(笑)

でも、こういう性格なんです。

お金を使うことも大切

物の相場を理解することってメルカリで出品するためには大切なことです。

自分では価値が低いと思うものでも実は価値が高くて、想定していた値段より高く出品しても購入して頂けることがあります。

私の場合は日頃からお金を使わないので物がいくらで取引されているのか相場に関する知識が浅いです。

だから、メルカリの出品でも適正価格価格で出品することは苦手です。

お金を使うことで学べることもあるので、貯金も大切なことですが適度に使うことも大切です。

お金を使わないと分からない価値

お金を使った体験とお金を使ってない体験では、お金を使った方が圧倒的に印象深く記憶にも残ります。

自分の体験で言うと例えば書籍は本屋で立ち読みして読むことも可能なので、通い続けることでお金を払わず読みきることもできます。

しかし、お金を出して購入して読んだ時は、立ち読みの時と比べて学んだ感じは全然違うと私は感じます。

※立ち読みで何も学べないってことではありませんからね!

お金を使わないと物を売る時の価値が分からないので、お金を使うよう心掛けています。

それにお金が回った方が経済も良くなるからね!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑