プレミアムフライデー何かを変えようする取り組みには期待

公開日: 

本日(2017年2月24日プレミアムフライデーがスタートしました。

正直自分には何の恩恵もありませんし、プレミアムフライデーだという実感はゼロです・・・。

そもそもプレミアムフライデーとは?

月末金曜日は、少し早めに仕事を終えて、
ちょっと豊かな週末を楽しみませんか?

仕事を早めに切り上げて、
普段できないことに挑戦したり、
なかなか会えない友達や家族と話したり。
明るい街を散歩してみたり、
仲間とスポーツを楽しむのも気持ちいい。
夕方からゆっくり食事を楽しむのも、
ちょっと遠くの街へ2.5日旅へ出掛けるのも素敵。

さあ、日本中で、いろんな豊かさが、始まります。
プレミアムフライデー、スタート。
あなたも、ちょっと豊かな、月末金曜を。

プレミアムフライデー(Premium Friday) 月末金曜、何しよう?より引用

これがプレミアムフライデーの目指すべきことですが、正直恩恵をかんじない私が思うこと書きます。

仕事のしわ寄せ、無関係の人など。

プレミアムフライデーは良いことばかりではありません。

プレミアムフライデーを実施する企業の従業員からすれば、早く仕事を終わらせられるのは嬉しいが、その代わりに他の日に仕事がしわ寄せされるのではないかという不安があります。

プレミアムフライデーを実施しない企業の従業員からすれば、プレミアムフライデーの影響で客数が増えていつより大変な思いをすることになります。

売り上げ増えるから良いことかもしれませんが、売り上げが増えたところで従業員の手元まで届かないのが現実です。

このように、プレミアムフライデーを実施しても良いことばかりではないのです。

新しい取り組みとしては賛同する

私はプレミアムフライデーによって仕事が早く終わるわけでもないし、仕事が大変になるわけでもありません。

そんな立場からの意見ですが、新しい取り組みとしてプレミアムフライデーを導入したことは良いことだと思います。

前に書いた通りプレミアムフライデーは良いことばかりではありません。

もちろん、その取り組みによって大変な思いをする人もいるわけなので、否定的な人もいるでしょう。

しかし、何かを変えようと新しい取り組みを始めることは大切なことです。

時代に合わせた変化は必要なことで、変化しようとすると否定されることは当たり前です。

だから、画期的な取り組みで成功を期待することはできませんが、何かを変えようとする取り組みとしては期待できます。

プレミアムフライデーについて、私が思うことはこんな感じかな。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑