「毎日が嫌だ」辛い毎日から抜け出す考え方

公開日: 

いやー、最近ブログ全然更新できていません…。

本当に書くことが好きなら、どんな状況でも書くだろう?って感じもしますが、書くことは好きだけど書けない現実ですね。

人って生きていれば無気力になる時だってあります。自分を正当化するような言い方で良くないかもしれませんが、

・元気が出ない
 ↓
・落ち込んでしまう
 ↓
・嫌になる

こんな感じで負のサイクルって時がありますよね。

負のサイクルに入ってしまうと抜け出すのが難しくて、何とか抜け出そうと必死に頑張ってみるのですが、さらに飲み込まれていくような感じ。

いやー、暗い!イカン、イカン!

こうして記事を書くことで何か自分が上向かないかと目論んでいるのですが・・・。

こう何をやってもダメな時に必要な考え方は分かっているつもりです。自分への説教も兼ねて書きます!

生きた時間の質を考える

これは自分が実現したいことなのですが、毎日に希望を持って生きるということです。

まぁー難しいですよね。

だって生きていたら良いことばかりではく、嫌なことだつて沢山ありますからね。

希望を持って生きている人と、悩みながら不安そうに生きている自分。

同じ時間を生きているのに、今日一日生きた中身の質は全然違います。

同じ時間を生きているのにもったいない。だから、毎日に希望を持って生きれた方が良いのですよ。

自分の人生を無駄に生きるな!

自分から前進してみよう

時間というのは何もしていないのに過ぎていきます。

気付いたら1年が終わっていたり、気付いたら歳を取っていたり、時間が経つのは凄く早いです。

時間が経つと、それに合わせて自分も前進しているように思えますが、実際は全然前進できていません!

まあ時間の流れに身を任せながら生きているので、1センチくらいは前に進めたいるかもしれませんが、経過した時間と進んだ距離を考えるとね・・・。

別に生き方なんて人それぞれ自由なんだから、前進したかどうかなんて勝手だろうとも言えますけどね。

自分はそれでいいのかい?

時の流れに身を任せるな、自分で前進せよ!

笑おう!笑顔だ!

笑うことって大切ですよ、すごーく大切です。

辛かったり苦しかったりする時に一瞬でも笑える瞬間があると結構救われて、気持ちも少しだけ明るくなります。

笑いも一瞬だけで元の暗い表情に戻ってしまいますけど、少しでも笑えるようなことがあるだけで希望になります。

人って好きなことをしている時って笑っているんですよね、それも自然な笑顔です。その時ってスゲー良い表情をしていて、その人らしさが最も出ている時なんですよ。

笑顔になれる瞬間があるのなら、それはベストですが毎日が嫌な人って何も受け付けようとしなくなりますよね。

自分から心を閉ざしたら救いも届かなくなります。

心を閉ざすな、笑えることを探してみよう!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑