【 シャドウバース】ミッドレンジロイヤルデッキ(神々の騒嵐)

公開日: 

ここ最近、シャドウバースに夢中な@tanesho42です。

第4弾カードパック「神々の騒嵐」が登場してから数週間が経ちました。

自分が最も得意としてるミッドレンジロイヤルデッキも何となく固まってきたので、このタイミングでご紹介させて頂きます。

デッキレシピ

デッキレシピをツイートしました。

こちらです。

「神々の騒嵐」で追加したカード

「神々の騒嵐」で登場して追加したカードは、「風の軍神・グリームニル」を3枚と、「ルミナスメイジ」を2枚です。

「風の軍神・グリームニル」はニュートラルカードですが、エンハンス10で使えば、ロイヤルには少なかった全体除去カードとしても使えますし、フィニッシャーにもなる凄く便利なカードです。

「ルミナスメイジ」はEPを消費せず進化できるのが凄く魅力的で、さらに「ルミナスメイジ」か「ルミナスナイト」どちらを進化させるか状況に応じて使い分けられる点が強いです。

ルミナスメイジは3枚入れても良いくらいなのですが、ロイヤルの5コストカードは競争が激しいですからね、現状は2枚で調整中です。

「円卓の騎士・ガウェイン」不採用の理由

「円卓の騎士・ガウェイン」を入れていませんが、理由はデッキコンセプトがミッドレンジロイヤルであり指揮官カードを中心に構成していないからです。

入れたとしても状況次第では強いカードになりそうですが、やっぱり「円卓の騎士・ガウェイン」を入れるならデッキコンセプトを指揮官ロイヤルにするべきですからね。

そうしないと、「円卓の騎士・ガウェイン」が手札にあっても強い使い方ができないからです。

デッキ戦略

このデッキは基本的に毎ターンフォロワーが攻撃できる可能性が高いように構成しています。

・1コスト:クイックブレーダー(疾走)、
・3コスト:ノーヴィストルーパー(疾走)、ブリッツランサー(突進)
・4コスト:レヴィオンヴァンガード・ジェノ(突進)
・5コスト:レヴィオンセイバー・アルベール(疾走)、ルミナスメイジ(EP消化無しで進化可)
・6コスト:アルビダの号令(疾走)
・8コスト:ファングスレイヤー(突進)

出したターンでも攻撃できるフォロワーはこんな感じですね。

他にも入れたいカードはあるのですが、バランスを考えてこれくらいにしています。

でわ、それぞれの場面に応じての戦略です。

序盤(1ターン~3ターン目)

1ターン目はクイックブレーダーを出したいです。特に先行なら絶対に!

2ターン目、3ターン目は自分の場にフォロワーが残るように盤面を有利にキープすることを意識します。

「神々の騒嵐」が登場してからはどのリーダー相手でも「風の軍神・グリームニル」が入っていることが多くて、3ターン目に2/3の守護が出てくるのは苦しいです。

守護を出されることで、フォロワーは出すけど攻撃できずにターン終了というのは勢いが止まり、このデッキにとっては致命的です。

中盤(4ターン~6ターン目)

中盤でも盤面を有利にキープすることは意識しますが、リーサルの可能性を広げつつ終盤を迎えることです。

※リーサルとは、勝ちが確定している状態のことです。

  • EPを残しつつ盤面を有利にキープする
  • 手札を残しつつ選択肢を減らさない
  • 相手リーダにダメージを与える

これらですね。

最終的に「レヴィオンセイバー・アルベール」をエンハンス9で進化させて10点ダメージで勝つことが多いので、やっぱりEPは残しておきたいですね。

「ルミナスメイジ」が登場してからは中盤でEP消費無しでも戦えるようになったので、ロイヤルの強さは一気に上がりましたね。

後は、相手のリーダにダメージを与えつつも、手札を減らさないことです。

最後の決着というのは相手の行動にも左右されますので、選択肢は多くすることを意識して終盤でリーサルの可能性を広げることが大切ですね。

終盤(7ターン目以降)

終盤は相手も強力なカードを出してくるので、攻守をハッキリさせてプレイミスは絶対しないこと、尚且つリーサルを探っています。

盤面の状況次第(特に相手の守護フォロワー)ですが、EPが残っていれば、「ファングスレイヤー」や「レヴィオンセイバー・アルベール」など相手リーダに高ダメージを与えられるカードが揃っています。

相手だってロイヤルなら「レヴィオンセイバー・アルベール」を警戒するのは当然なので、相手にバレないようにリーサルを準備することを意識しています。

この辺は試合を繰り返すことで、感覚的に覚えられる部分でもあります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。