函館スプリントSは「リボー系」の血統を狙いたい

公開日: 

今週末に行われる函館スプリントステークスの傾向を調べていたら気になる傾向を見つけました。

今後も使える傾向かもしれませんので参考にしてみて下さい。

リボー系が気になる

直近5年(2012年~2016年)の函館スプリントステークスの結果から何か傾向が無いか調べていました。

すると3着以内に入った馬の血統票を見ると、リボー系の血統が入っている馬が多々存在しました。

一覧にするとこんな感じです。

2016年2番人気2着 シュウジ
 ⇒父母父:Pleasant Colony

2015年4番人気1着 ティーハーフ
 ⇒父父母母父:Hoist the Flag

2014年8番人気1着 ガルボ
 ⇒父母父:Law Society

2014年6番人気2着 ローブティサージュ
 ⇒父父母母父:Hoist the Flag

2013年6番人気1着 パドトロワ
 ⇒母母父母父:His Majesty

2013年5番人気2着 シュプリームギフト
 ⇒母母父:Alleged

2013年3番人気3着 フォーエバーマーク
 ⇒父父母父:Lithiot

2012年1番人気2着 ロードカナロア
 ⇒母母父:Cormorant

5代前まで含めているので強引な傾向とも言えますが、毎年リボー系の系統種牡馬が入っている馬が来ていることは確かなので気になりますね。

2015年で調べてみた

10番人気5着 エポワス
 ⇒父母母父:Lithiot

5番人気7着 オデュッセウス
 ⇒父母母父:Lithiot

4番人気12着 ティーハーフ
 ⇒父父母母父:Hoist the Flag

16番人気15着 スカイキューティー
⇒母父母父Ribot

2014年で調べてみた

4番人気1着 ティーハーフ
 ⇒父父母母父:Hoist the Flag

2番人気5着 アンバルブライベン
 ⇒母父母父:Ballymore

6番人気8着 スギノエンデバー
 ⇒母父母父:Graustark

5番人気10着 サトノデプロマット
 ⇒父母父:Graustark

11番人気11着 ヒラボクプリンス
 ⇒母父母母父:Key to the Mint
 ⇒母母父母父:Graustark

3番人気15着 ローブティサージュ
 ⇒父父母母父:Hoist the Flag

16番人気16着 フギン
 ⇒父母母父:His Majesty
 ⇒母父父母父:His Majesty

まとめると

直近の3着以内馬にリボー系統の種牡馬が含まれている傾向を見つけました。

しかし、各年でリボー系統が含まれる馬の成績を調べると凡走している馬もいます。

それを踏まえて、あくまで適正予想という点で「リボー系」を狙えないか参考にしてみて下さい。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。