「20代出会いがない」悩みは自分から行動して解決するしかない

公開日: 

若者の悩みでよく聞くのが、「出会いがありません・・・」というのです。

恋愛相手という意味ですね、よく分かります!

自分(@tanesho42)もおとなしい性格なので、出会いを求めて交流の輪を広げていくことが苦手でした。

 

だから、出会いがありませんって悩みについては、よく分かるぞ!

 

一応自分は結婚したので、この悩みから解き放たれましたが、若い時は悩みますよね・・・。

ちょっと思うこと書かせて頂きますね。

※注意事項
自分は恋愛経験豊富でもありませんし、恋愛マスターでもありません。
あくまで個人の思うことを書きますのでご了承下さい。

恋人の存在が何だ!?

まずね、恋人がいる人の方が凄くて、恋人がいない人の方がダメなんてことはないですからね!

恋人というのは、お互いが好き同士だから恋人であって、お互いが寂しいから恋人ではありません。

だから、焦るな!

周りは恋人だらけなのに自分は1人だから焦って恋人を作ろうとするのは間違いだということ。

とは言っても、焦るよね・・・

「焦りから恋人を作ろうとするな!」

いやいや、そんなこと言われても焦りますよ、そりゃ恋人欲しいですよ!

 

うん、その通りだよね、分かるわ!

 

焦りから恋人を作るな!とは書きましたが、恋人がいない人が焦る気持ちはよく分かります。

カップルを見れば幸せそうに見えるし、何かとイベントがある時に1人は寂しい。

自分が19歳の時とかはそんな風に考えていましたからね。

よし!

「焦るな」と言う大前提を覚えつつ、恋人を作ってやれ!

道を進む
photo credit: Vincepal via photopin cc

出会いを求めるなら自分から動くこと

出会いを求めているなら、チャンスを待つより自分から動いてチャンスを作ることです。

難しいかもしれませんが、これが正しいと思います。

自分も内気な性格なので、自分から出会いを求めて行動することがどれほど難しいか分かっています。

でも、待っているだけでは出会いの可能性は低くて、自分から行動した方が出会いの可能性は高いのが現実。

20歳の時に変わろうと決めた!

人との交流という点で、少し自分の体験談を書きます。

私はこれまで書いた通り内気な性格なので、人と交流するということが苦手です。

今でもそれは変わっていませんが、20歳の時に「このままではヤバい!」と感じて、友達を作る努力をしました。

当時の私は上京して友達がいませんでした。

別に友達がいなくても生活はできるので問題はなかったのですが、会社と自宅の往復という毎日に絶望と危機感を感じました。

参考:【Q】上京して友達がいません。できません。【A】私も同じでした。一歩だけ勇気が必要です。

 
趣味を通じて友達ができて、その友達を通じてまた友達ができての繰り返しでした。

もう数年前のことになりますが、あの時に勇気を出して自分から行動をして人と関わって本当に良かったと今では強く思っています。

20代は我武者羅に行動したれ!

「あの時にもっとこうしていれば良かった・・・」って過去を後悔するような生き方は良くないです!

とか言って、自分も後悔している過去は沢山あります。

「こうすれば良かった、ああすれば良かった。」

過去を後悔している自分に気付いたので、今では後悔しないことを意識して生きているつもりです。

まあそれでも後悔することもあるんですけどね・・・。

20代って若いですよね、その若さで我武者羅に生きることが20代だから許される生き方ですよ!

まあ自分もこの記事を書いている今は20代なんですけど(笑)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。