自分の肩書きをどうすればいいか?1つに絞るべきか?

公開日: 

どうも、IT関係の企業で働いている@tanesho42です。

今回は「自分の肩書き」について思うことを書きます。

今後は個人の時代だと考えているのですが、個人が活躍しようと思ったら肩書きというのは重要だなっと思っています。

注目されて、ある程度有名になったら肩書きなんて何でもいいかもしれませんが、まず最初はやっぱり肩書きが必要です。

システムエンジニアという肩書きを捨てた話

自分は最近、システムエンジニアという肩書きをやめて「IT業界の会社員」にしました。

参考:職業システムエンジニアでも仕事内容は様々

 

肩書きって自分を表現する言葉なので個人的には大切にしているのですが、システムエンジニアについては執着心が無くなったんですよね。

自分を今後システムエンジニアとして売っていきたいわけではなくて、むしろブロガー・馬券師・投資家として売っていきたいと考えています。

そう考えるとシステムエンジニアって肩書きはいらないと思ってきて、でも嘘はつきたくないので「IT業界の会社員」に落ち着きました。

肩書きは自分を表現する言葉だから拘りたい

肩書きって自分を表現する言葉です!

だから自分の存在を明確にするためにも肩書きには拘りたいです。

別に肩書きは1つでなくても構わないと思っていて、5個とか10個とか自分を表現する肩書きがあってもいいと考えています。

ただ、肩書きには強い信念を持って拘りたいです。

自分は「ブロガー」というのが肩書きの1つなのですが、ブロガーという肩書きには結構思い入れがあります。

読者はまだまだ少ないですかブロガーとして文章を書いていることには強い気持ちでやっていますし、ブロガーであることに自信と誇りを持っているつもりです!

どこにも属さない名刺を持たない
photo credit: Medical via photopin (license)

自分の肩書きをどうしようか悩む

このブログでも時々書いていますけど、今後は「個人」というのが1つのテーマだと考えています。

だから自分の肩書きをどうしよう?ってよく悩むんですよね。

ツイッターのタイムラインとかを見ていると「自分の方向性を持って進んでいる感じ凄いなー」って焦燥感を感じます。

それに比べて自分はどうしたらいいだろうか?

例えば、ブロガー・馬券師・投資家で自分を売るより、「自分はブロガーだ!」というように1つに絞った方がいいよな・・・とかね。

 

『今の時代は周りの人と同じように生きていてはダメだ・・・。何か自分の色を出せるような生き方をしないと・・・。』

 

こんな悩みがあるなら、まずは自分の好きなことを肩書きとして決めてしまい頑張ることからです。

違うと思えばやめればいいですし、別の肩書きを見つけたらそっちにも進んでみればいいですから。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。