高校生で将来なりたい仕事を選べなくてもいいけど後悔はするな!

公開日: 

どうも、天職とは何か悩んでいる@tanesho42です!

妹が将来の仕事をどうするか悩んでいる姿を見て自分も仕事についてもっと悩むべきだったと後悔をしています。

妹には自分と同じ後悔をしてほしくないので兄として偉そうにアドバイスを言ってしまいました。

自分の伝えたいことが妹まで届いたかどうか分かりませんけど・・・。

将来なりたい仕事を見つけるのは難しい

自分は高校を卒業して大学へは行かずに就職をしましたが、妹は高校を卒業して大学へ行くそうです。

個人的に「大学へ行けば良かった」と後悔していることもあるので、妹が就職ではなく進学という道を選んだことは嬉しく思います。

しかし、大学へは行くけど将来何になりたいかは明確になっていないようです。

ぼんやりとした将来像はあるようですが、決意を感じられなかったので、おそらく本人も悩んでいるのでしょう。

自分の場合は高校卒業で就職を選んだので、その時に自分のやりたい仕事を選ばなければいけないという状況でした。

そのため、就職先を限られた選択肢と時間の中で選んでしまったので、今思えばもっと真剣に考えれば良かったと後悔しています。

社会人となり数年経った今でも、仕事選びで正しいの選択ができる自信はないので、高校生の妹が将来なりたい仕事を明確にするのは難しいと思っています。

18歳で正しい選択ができると思うな!

高校生なんて世間のことを何も分かっていない子供です。

色々考えて悩んで一番正しいと思う選択肢を探すのは良いことですが、まだ高校生なんだから必ずしも一番正しい選択が選べるとは限らない/span>です。
 
高校生にとって、これからの人生というのは枝分かれした道が何度も続く長い道です。

迷った度に正解を選び続けるのは難しいことなので、少しでも前進してゴールに近づければ十分ですよ。

道を進む
photo credit: Vincepal via photopin cc

後悔しない選択肢を選ぶ

「後悔をしない選択をしなさい!」

妹に向かって偉そうにもこんなことを言いましたが、間違ってはいないと思っています。

自分は20代後半ですけど、これまでの人生を生きた現時点の結論がこれです。

自分が選んだ選択肢が正解だったかどうか分かるのって数年後とか結構先になります。

それなら今考えられる範囲で後悔しない選択肢を選ぶことの方が絶対に意味があります!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。