【回顧】2014年8月2日小倉7Rサクセスグローリー

公開日: 

2014年8月2日小倉7Rサクセスグローリー(2着)の回顧です。

本当はこのレース圧倒的1番人気(1.7倍)に支持されたダノンバトゥーラについて書こうと思ってレース映像を見直していたのですが、だんだんサクセスグローリーの走りに魅了されたのでこちらに変更です。

でわ、回顧です。

逃げて2着でしたが8枠16番と大外枠からのスタートと前半から早いラップだったので内容以上の強さだったのかな?と評価しています。

序盤ですがスタート後に積極的に前に行きました。中途半端に外を回される可能性のある大外からの逃げですが、結果的に1コーナーではハナを取れたので藤岡佑介騎手の思いっきりの良さに感心です。

11秒台ラップが続く序盤で早いような気もしましたが終わってみれば先行勢が1~3着なので良いペースで逃げたのだと思います。

ポイントは4コーナーでサクセスグローリーが突き放すのではなく、引きつけるような走りをした場面ではないでしょうか?

20140802小倉7Rサクセスグローリー

直線に入る少し前で赤矢印がサクセスグローリーです。4コーナーで少し溜めて後続を引きつけます。最後の脚に自信があったのかもしれません。

最後は勝ったオウケンゴールドもいい末脚だったので、溜めて引きつけるのではなく早めに突き放していればと違った展開も気になるレースでした。

サクセスグローリーの兄はサクセスブロッケンで父シンボリクリスエスと同血統です。540キロの馬体もダートでは魅力的なので今後も期待の1頭です。



ご愛読ありがとうございます!

よければシェアとツイッターのフォローもよろしくお願い致します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加