マジで悔しいぜ、けど血統って凄いな。

公開日: 

どうも、@tanesho42です。

先日、馬券スタイル・予想理論を少しずつ変えていきます。という記事の中で書きましたが、最近自分の競馬予想に血統を取り入れ始めています。

昨年から少しずつ試行錯誤しながら血統を勉強しては実践してきました。これまでは本命にできなかったような馬が血統視点で見れば本命にできるなど、競馬を始めてから8年目にしてさらに奥深さに感動しています。

ちなみに、これまで血統視点で的中して会心だったのは昨年8月9日のバイタルフォルムの複勝を当てたことですね。(参考記事:【回顧】2014年8月9日札幌12Rバイタルフォルム

んで、今週も血統視点で数レース予想してツイッターにも予想を公開しましたが、買っていれば当たってた予想もあり、「マジで悔しいぜー。」という感じでした。いや~マジで悔しい。

はい、そうです。競馬ファンとしては禁句のタラレバ記事です。

血統の力ってすごいな。

私が21日、22日で公開したレースは4レース。

終わってみれば結果は次の通り。

  • 22日 中山7Rハルズハッピー(3番人気1着)
  • 23日 中山1Rオーゴンマリア(10番人気3着)
  • 23日 中京2Rエアーウェーヴ(5番人気4着)
  • 23日 中山7Rオルドリン(4番人気5着)

う~ん。

計4レースを単複(1:2)で勝っていたら結構良い結果だったなと後悔です。

やはり血統は凄いと感じました。これまでの予想理論は減点材料を探す予想でしたが血統は基本的に加点材料を探す予想です。なので今までは本命に出来なかった馬を本命に出来て、本命党からやや穴党にも変わることができる手応えもありました。

もちろん今まで築き上げた部分は壊さず、良い意味での融合を考えています。

よし、この気持ち忘れず頑張ろうっという宣言で終わります。



ご愛読ありがとうございます!

よければシェアとツイッターのフォローもよろしくお願い致します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加