阪神ダート1400mブライアンズタイム産駒は馬場が悪い方が狙える

公開日: 

どうも、@tanesho42です。

先週の土曜日(4月4日)阪神7Rで2着に入ったアバンサルの回顧気を書きました。(【回顧】2015年4月4日阪神7Rアバンサル

この記事を書きながら阪神ダート1400mでブライアンズタイム産駒は馬場が悪い方が好走するかもしれないという疑問を感じました。

気になったので早速調べてみました。

調べた結果

【阪神ダート1400m ブライアンズタイム産駒 馬場状態別成績】
(集計期間:2012年1月1日~2015年4月4日)
阪神ダート1400mブライアンズタイム産駒20120101-20150404

良より、稍重や重の方が成績が良い

調べた結果は確かに良馬場より稍重と重の時の方が成績が良いです。

複勝率は良馬場で32.4%と好成績ですが、稍重は46.7%、重は42.9%と良馬場と比べるとより良い成績を残しています。不良になるとダメみたいなので、許容範囲は稍重か重までです。

アバンサルのように特定の馬が好走を繰り返すこともあるので、阪神ダート1400mのブライアンズタイム産駒は馬場が悪い方が良いと特化して狙うまではいかないにせよ、あくまで傾向として狙えうには十分力を発揮すると思います。

残念ながらブライアンズタイムは2013年に亡くなってしまったので、今後産駒がデビューすることはありませんが、偉大な種牡馬だっただけに今後も血統表に入ってくることは間違いないので今後の傾向がどうなるか気になります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。