【回顧】2016年4月9日中山8Rケンベストカフェ

公開日:  最終更新日:2016/04/29

2016年4月9日中山8Rケンベストカフェの回顧です。

前走(2016年3月19日中京8R)の回顧記事を書いた時にケンベストカフェのパワーについて書きました。

今回は上り3Fタイム38.0秒でメンバー中5位とキレる末脚というよりは粘る末脚になりました。前走が中山コースで7着だったレースを見ると坂が無い方が適しているのかもしれません。

参考:【回顧】2016年3月19日中京8Rケンベストカフェ

そんなこともあり、今回は坂のある中山コースでどんな走りをするのか楽しみにレースを見ていました。

結果的に1番人気リーゼントロックが2着に6馬身差をつける結果となり、リーゼントロックの強さが目立ったレースとなりましたが、ケンベストカフェも良いレースをしました。

逃げて最後の坂も粘り3着とやはり500万クラスでは能力は上位です。

今回は1コーナーと2コーナーは2番手通過で先頭に出たのは向こう正面からでした。もし、最初から自分でペースを作ることができれば最後はもう少し楽できたかもしれません。

(それでもリーゼントロックには勝てないと思いますが)

坂の適性はまだ判断出来ていませんが、今回が叩き2走目なので次走3走目どこで出走するかも気になりますが引き続き注目です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。