【回顧】2016年4月16日福島11Rラジオ福島賞フライングニンバス

公開日: 

2016年4月16日福島11Rフライングニンバスの回顧です。

この馬を気になりだしたのは今年に入ってからで、1月23日中京3Rを見た時に500万はいずれ勝つだろうなと思ったのが最初でした。

外国産馬で馬体重もある馬なので気にはなっていましたが、昨年の評価は低く、今年に入って急激に株を上げている馬です。

1000万クラスに昇級して3戦目となる今回です。

500万クラスを小倉で勝ち、1000万クラスでは阪神で活躍していたので、今回ローカルの福島なら人気しても仕方ないです。

結果は2着でしたが、勝ったショコラブランは相手が悪かったです。内容的には次走も期待できるくらい良い走りをしました。

【レースラップ】
9.4-11.0-11.5-12.0-12.1-12.5

レースラップはダート短距離という感じで、速くもなく遅くもなく平均ペースでした。

フライングニンバスは、これまでハイペースでも前へ行けているので序盤のスピードという点では1000万クラスでは上位です。

今回は福島ダート1150mコースなので、芝スタートにも助けられた感じはありますが、この先も出遅れによるアクシデントが無ければ前に行くことはできる馬です。

後は相手次第で、能力の高い切れ味ある末脚を持った馬がいなければ勝てる可能性はあります。

理想は直線で粘り勝負になることですが、次走ローカルなのか中央なのか、その辺と騎手が変わるのかどうかを考慮しながら期待したいです。



ご愛読ありがとうございます!

よければシェアとツイッターのフォローもよろしくお願い致します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加