投資で不労所得を得たいなら不動産投資がゴールなのか?

公開日: 

自由な人生を目指しているブログとして、好きなことで収入を得たり、不労所得を得たりしたいと数年前に考えました。

そこで、数年前に投資として国内株式の売買を始めました。

今現在、生活できるくらいの不労所得にはなっていませんが、おこづかい程度にはなっています。

今回は投資による不労所得について書きます。

株主優待で生活する桐谷さんの影響

私が株による投資を始めた理由は、「自分の力で稼ぎたくて」とか「勉強も兼ねて」などとこれまでブログで書いてきました。

嘘ではないのですが、株を始めた2014年1月の時に、日本テレビの「月曜から夜更かし」という番組で、株主優待で生活をしている桐谷さんという方を知り影響されたのもあります。

この人です。

桐谷さんが株主優待だけで生活をしていることを知ってから、それって不労所得だ凄いと思い私も投資を始めました。

参考:株主優待で1095食(365日×3食)は無理かもしれないけど100食は食べたいね

投資は不労所得になり希望となる

前にも書いた通り、私の場合は不労所得を得ていると言っても生活できる金額には程遠く、まだまだおこづかい程度ですが、投資による不労所得で生活を変えられるという希望はあります。

私は国内株式にしか投資をしていませんが、最近は若い女性が貯金を頑張って、不動産投資をするケースも増えてきているというのをテレビで見ました。

このことをテレビでみて思ったのですが、やはり投資で不労所得を得て生計を立てるなら不動産投資がゴールなのでしょうか…。

投資は必ずしも儲かるわけではなく損をすることもあるので、ギャンブルと言われることもあります。

しかし、それで投資は危険だと判断するのは考え方として強引です。

参考:投資を20代前半で始めました。もっと早く始めれば良かったと後悔しています。

リスク覚悟でやる人が最後は笑う

多くの人が、普通に働いて、普通に家庭を築いて、普通に子供を育て、普通に老いていきます。

別にそういう人生が悪いとは思いませんが、私はそんな普通の人生は嫌だと社会人になってから思いました。

これは願望にもなりますが、リスクを覚悟して何かに取り組んだ人が最後には笑うことができると信じています。

だから、投資はリスクもあるけど不労所得を得るためにはひとつの選択肢です。

お金を投資する
photo credit: maccath via photopin cc

やっぱりゴールは不動産投資かな

投資で不労所得を得ることが希望になると考えていますが、やはり不労所得で生計を立てるとしたら不動産投資が現実的だと今は考えています。

株の投資でも不労所得を得ることはできるのですが、投じた金額に対して戻ってくる金額が少ないので、かなりの金額を投じないと生計を立てるのは難しいです。

自分の投資状況がそんな感じなので、不動産投資がゴールだと考えてしまいますが…。

でも、投資家として今よりもっと成長をすれば、株の投資だけでも飯を食っていける可能性もゼロではないと思うので、リスクを覚悟の上で努力してみようと考えています。

参考:「若者は投資をした方が良いか?」について若き投資家二人で対談してみました



ご愛読ありがとうございます!

よければシェアとツイッターのフォローもよろしくお願い致します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加