シャドウバース「ルシフェル」配布で終盤のライフ4以下は怖い

公開日: 

最近シャドウバースにハマっています。

シャドウバースのテレビCM放映決定により、レジェンドカードの「ルシフェル」が全てのプレイヤーに配布されました。

これですね。

ルシフェル20160807

8コストで攻撃力6・体力7で、進化前は自分のターン終了時に自分のリーダーを4回復、進化後は自分のターン終了時に相手のリーダーに4ダメージと攻撃にも守備にも使える良いカードです。

私もデッキに入れていますが、全てのプレーヤーに配布されたことで最近は相手に使われることも多いです。

終盤にライフ4以下は怖い

ルシフェルが配布されたということは対戦相手がルシフェルを入れているかもしれないと警戒が必要です。

特に終盤で相手のPPが8で、EPが残っていればルシフェル召喚⇒進化⇒ターンエンドで4点ダメージですからね…。

最近は相手がEPを残しているようなら「絶対にルシフェル狙いだ!」と予想してライフは最低でも5は残すようにしています。

まあ、5残っていても自分のターンで相手のルシフェルを倒さない次のターン負けるので厄介ですけどね。

ルシフェルを警戒して最近考えていること

私はルシフェルを警戒して次のようなことを考えています。

警戒レベル1.最初の手札交換で2枚~3枚替えた場合はルシフェルが入っているかも

警戒レベル2.確実にライフを削ってくるような攻撃をしてくる

警戒レベル3.手札に最初から使わないカードがある

警戒レベル4.進化を使うべき場面で長考するようならルシフェルがあるかも

警戒レベル5.相手PP7でEPが残っている

などなど…。

まあルシフェル配布されましたがデッキに入れていない人もいるだろうし、手札にくる確率と展開を考えながらプレイすればルシフェルを警戒する場面は少ないかもしれません。

将棋と同じで相手がどんな手でくるか色々なパターンを考えるのが勝利の一歩なので、ルシフェル配布という背景を考慮して警戒しています。

シャドウバース楽しいですよ。

シャドウバース (Shadowverse)

シャドウバース (Shadowverse)
開発元:Cygames, Inc.
無料
posted with アプリーチ



ご愛読ありがとうございます!

よければシェアとツイッターのフォローもよろしくお願い致します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加