NHKマイルカップ血統分析より分かった狙い目

公開日: 

NHKマイルカップについて調べていると気づいたことがありましたのでご紹介します。

直近5年(2012年~2016年)のNHKマイルカップを勝った馬の血統に注目してみました。

  • 2016年:メジャーエンブレム
  • 父ダイワメジャー × 母父オペラハウス

  • 2015年:クラリティスカイ
  • 父クロフネ × 母父スペシャルウィーク

  • 2014年:ミッキーアイル
  • 父ディープインパクト × 母父Rock of Gibraltar

  • 2013年:マイネルホウオウ
  • 父スズカフェニックス × 母父フレンチデピュティー

  • 2012年:カレンブラックヒル
  • 父ダイワメジャー × 母父Grindstone

文字に起こしただけでは傾向も何も分かりにくいです。

(これだけで何か傾向に気づいた人は血統知識スゲーと思いますけどね・・・。)

まず第1ポイントはサンデーサイレン系です。

サンデーサイレンス系は無視できない

NHKマイルカップの血統を使った予想スタンスとして個人的にはサンデーサイレンス系は無視できないと考えています。

先ほど直近5年の勝ち馬を挙げましたが、2015年以外は勝ち馬の父はサンデーサイレンス系種牡馬です。

2015年のクラリティスカイについても父はクロフネでサンデーサイレンス系ではありませんが、母父はスペシャルウィークでやっぱりサンデーサイレンス系なんですよね!

また、勝ち馬(1着)⇒馬券圏内(3着)まで範囲を広げて調べました。

1着~3着(3頭)×直近5年で合計15頭の馬が該当するわけですが、父または母父がサンデーサイレンス系種牡馬の馬は15頭中13頭でした。

・・・。

さらに凄いことに、父または母父がサンデーサイレンス系種牡馬に該当しない馬が2頭いたわけですが、父または母父ではなく血統全体で見て見るとサンデーサイレンス系の要素はありました。

  • 2015年2着 アルビアーノ
  • 父父母父がヘイロー系

  • 2015年3着ミュゼスルタン
  • 母母父がサンデーサイレンス系

まあちょっと強引かもしれませんけど、やっぱりサンデーサイレンス系種牡馬は無視できません。

そして、サンデーサイレンス系種牡馬では狙い目が広いのでさらに絞り込む傾向があります。

サンデーサイレンス系種牡馬の中でもノーザンダンサー系

NHKマイルカップはサンデーサイレンス系種牡馬は無視できないということを書きましたが、調べていてわかったことは、サンデーサイレンス系の中でもノーザンダンサー系が関わっていることです。

さきほど直近5年の勝ち馬を挙げましたが、それに赤文字で追記しまたのがこちらです。

  • 2016年:メジャーエンブレム
  • 父ダイワメジャー × 母父オペラハウス
     ⇒父ダイワメジャーは母父父がノーザンダンサー

  • 2015年:クラリティスカイ
  • 父クロフネ × 母父スペシャルウィーク
     ⇒母父スペシャルウィークは母父父父がノーザンダンサー

  • 2014年:ミッキーアイル
  • 父ディープインパクト × 母父Rock of Gibraltar
     ⇒父ディープインパクトは母父父父がノーザンダンサー

  • 2013年:マイネルホウオウ
  • 父スズカフェニックス × 母父フレンチデピュティー
     ⇒父スズカフェニックスは母父父がノーザンダンサー

  • 2012年:カレンブラックヒル
  • 父ダイワメジャー × 母父Grindstone
     ⇒父ダイワメジャーは母父父がノーザンダンサー

つまり、サンデーサイレンス系種牡馬を基本的に狙いますが、さらにノーザンダンサーの血で絞り込んでみるというのが今回ご紹介したかったことです。

血統で予想するというのは過去の傾向を読み解くことになりますので、ここまでしっかりとした傾向なら参考になるのではないでしょうか!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。