【レビュー】カシモWiMAXを使った感想(本音)

公開日: 

今の時代ネット環境は必須なのですが、自宅のWi-Fiをどうしようか考えた時に選択肢が多くて悩む人が多いのではないでしょうか?

「自宅のWi-Fiをどうしようか?」っと悩んでいる人に向けて書きます。

私も同じで悩んで悩んで悩んだ末に「カシモWiMAX」を選びました。

そして実際に使って見た感想を今回は書きます。良い点だけではなく悪い点もありのまま書きますので、よければ参考にして下さい。

 

結論から言いますね、「超高速のネット環境を求めるならオススメしませんが、普通レベルで使えるネット環境を探しているならオススメです!」こんな感じです。

メリットとデメリットをザックリと書きます。

【メリット】
・プランは2種類で余計なオプションは無し
・ギガ放題プランなら使い放題
・料金が安い
・端末は持ち運び型と据え置き型から選べる
・工事不要で設置も簡単

【デメリット】
・速度制限がある

 

「デメリットを少なく書いて良く見せようとしている。」と思われるかもしれませんが、これが本音の感想でそんなことはありません!(これは信じて頂くしかありませんが。。。)

速度制限がある

先にデメリットから説明すると「速度制限」です。ホームページから説明文を引用させて頂きます。

ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間でWiMAX 2+およびLTE方式の通信量の合計が10GB以上となった場合、ネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃から翌々日2時頃(2018年6月時点))にかけてWiMAX 2+およびLTE方式の通信速度を概ね1Mbpsに制限します

(送受信の最大速度であり、実際の速度は電波環境等に応じて1Mbps以下となることがあります)。

ただし、2時前より継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで制限が継続することがあります。

この場合、一旦、セッションを切断すると速度制限が解除されます。

エリア混雑状況により速度を制限する場合があります。

 

要するに前日までの直近3日間(1日前+2日前+3日前)で使用した通信料が10GB以上だと18時頃~2時頃の間は速度制限となり速度が落ちます。この時間以外で速度が遅いと感じたことは今のところないですね。

ちなみに、速度制限では「1Mbpsに制限」とありますが、公式の記述には「制限後のおよそ1Mbpsは「利用できない」速度ではなく、YouTubeの標準画質くらいは視聴できる速度となりますのでご安心ください。」と記載がありました。

これについて実際に使って見た体感としては、YouYubeなどの映像に関して確かに視聴はできますがサクサク見れるという感じではないので、最初に書いた通り超高速のネット環境を求める人や毎日常にYouTubeを見るような人は不満を感じると思います。

繰り返しになりますが、自宅のWi-Fiはそれなりに使えれば良いという方は個人的にオススメです!

ではメリットに関して書いていきます。

 

プランが2種類しかなくてシンプル

プランが2つしかなくシンプルで、「ギガ放題プラン」「ライトプラン」のどちらにするか選ぶだけです。

それぞれの違いをザックリと表にまとめました。

カシモ説明表

端末の選択

申し込みすると数日後に端末が届くのですが、端末は持ち運び型据え置き型と選べます。

カシモ持ち運び型

カシモ据え置き型

生活スタイルに合わせて適している方をどちらか選んで頂ければ良いと思います。

ちなみに私は自宅で使うので据え置き型にしました!

カシモ実際に届いた端末

箱を開封して端末を設置すれば工事は不要です、その場でWi-Fiを使えるようになります。

機械音痴の私でも苦戦することなく設置とWi-Fiの利用が出来ましたので、設定とか利用までの手順で難しさはないです!

こんな感じですが、実際に使ってみて普通レベルのWi-Fiとして使うには良いかなと思ったので、気になる方はカシモWiMAXをどうぞ!

 



ご愛読ありがとうございます!

よければシェアとツイッターのフォローもよろしくお願い致します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加