ボウリングはゴルフと同じで集中力を高めることで上達すると思う

公開日: 

こんにちは、一番得意なスポーツはボウリングの@tanesho42です。

先日ボウリングに行く機会があったのですが久しぶりだったので3ゲームして翌日は腕がパンパン。筋肉痛とまではいかないものの少し痛みが残るような感じでした。

スコアは1ゲーム目が100、2ゲーム目が100、3ゲーム目が154でターキーも飛び出す大ミラクルに自分でも驚きです。楽しく良い汗をかくことができたので毎日ボウリングしたいくらいですね。

ボーリングスコア154

私は勝負事で自分に勝ち目があるのなら徹底的に勝つ方法を追求して勝ちに近づくための努力や考えをしたい性格です。ボウリングは凄く上手ではありませんが凄く下手でもないので流れや意識一つで勝てると思っています。

実際今回のボウリングも3ゲームでスコアが100→100→154と右肩上がりで毎回何がダメか意識した結果です。

今回ボウリングをしながら良いスコアを取るにはどうすれば良いか考えましたがゴルフと同じで最初から最後まで集中力を切らさないことだと思いました。特にスペア後の一投やストライク後のフレームはより集中して投げることで大切です。しかし、1ゲームを通じてミスもあれば集中力が切れる時もあるので大きく崩れずなるべく安定性を意識すればスコア150も出すことができるのだと分かりました。

高い集中力を持続する力は色々な場面で使えそうなので鍛えて損は無いと思います。まあ私はこういう考えをしましたが遊びなので意識せず楽しむことが一番だと思います。楽しみながら運動できるボウリングは凄い良いスポーツだなと思う一日でした。ボウリングは色々な部分が鍛えられるようです。

  • 前腕屈筋群(手首から前腕の太い部分)
  • 上腕三頭筋(二の腕の裏側)
  • 三角筋前部(肩の前面)
  • 三角筋後部(肩の背面)
  • 大腿四頭筋(太もも)
  • ハムストリングス(太ももの裏側)
  • 大殿筋(お尻)
  • 下腿三頭筋(ふくらはぎ)
  • 引用元:ボウリングの消費カロリーや主に使う筋肉を詳細紹介

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。