1989年エリザベス女王杯のサンドピアリスのような単勝万馬券を当ててみたい

公開日: 

皆さんは単勝万馬券って当てたことありますか?私は単勝・複勝を中心とした馬券スタイルですが単勝万馬券を当てたことはありません。(お恥ずかしい)

以前ある方と競馬のお話をして「サンドピアリス」という馬を知りました。ご存じの方も多いと思いますが1989年エリザベス女王杯を勝った馬です。

サンドピアリスはただG1エリザベス女王杯を勝っただけではありません。単勝オッズ430.6倍で20頭中20番人気で勝ったのです。

改めて1989年エリザベス女王杯の結果を確認するとビックリですね。

当時は三連単の発売がありませんが20番人気→10番人気→14番人気で決着していますからね。もし三連単が発売されていたら配当はいくらだったのでしょうか…?

サンドピアリス1

調べてみるとレース映像も残っていました。私の生まれる前にこんなドラマ的なレースがあったとは競馬の奥は深いですね。(この1年後に私は生まれます。)

サンドピアリスを本命にした人はどういう予想理論だったのでしょうか。
とても不思議に思っているので「俺は当てたぞ!」という方がいらしたらお話し聞きたいくらいです。

サンドピアリスがエリザベス女王杯に出走する以前の成績は次の通りです。

サンドピアリス2

エリザベス女王杯出走時の前走レースが900万下ダートレースです。結果は6着なのでエリザベス女王杯で20番人気と言うのも納得です。

本当にサンドピアリスを本命にした人は凄いですね。

単勝万馬券は頻繁に発生するわけではありませんが99回外れても1回当たれば負けを取り返すことができるので魅力的ですよね。私も競馬人生で1回は当ててみたいです。単勝万馬券を計画的に狙ってみるのも単勝の楽しみ方の一つだと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。