単勝と複勝が馬券で一番魅力あることを説明します

公開日:  最終更新日:2015/12/20

競馬予想で馬券の買い方は人それぞれだと思いますが私は「単勝」と「複勝」が基本スタイルです。時々遊びで三連単も買いますが競馬の魅力を最大限に感じることのできる馬券の種類は単勝と複勝です。

単勝と複勝は馬券の基本だということを今さら言うつもりはありません。今回は単勝と複勝を自分の武器に例えて魅力を説明します。

剣と盾を持った戦士
photo credit: Dunechaser via photopin cc

単勝は剣で複勝は盾という考え

色々な競馬ブログや予想家を見ていると単勝や複勝を基本スタイルにしている人が多くいることを知りました。

しかし単勝または複勝のどちらかを基本としていて単勝と複勝の両方を基本とした単複スタイルの人は少ないような気がします。

単複論! 」の境さん、「競馬1本でメシを食う技術」の上野さんなどが私の知る単複スタイルのプロですね。

単複スタイルとは言っても実は2種類に分かれます。

  • 単勝と複勝をセットで買う単複スタイル
  • 単勝と複勝のどちらかを選択する単複スタイル

単勝と複勝をセットで買う単複スタイルは単勝の抑えとして複勝も買うスタイルで、単勝と複勝のどちらかを選択する単複スタイルは単勝と複勝どちらかを選択して状況に応じて使い分けるスタイルです。

どちらも単勝と複勝の馬券を買うという点では同じです。単勝は剣であり攻撃的な馬券、複勝は盾であり守備的な馬券だと私は考えています。

時に剣(単勝)で勝負して時に盾(複勝)で勝負する。さらにある時は剣と盾を組み合わせ(単複)で勝負する。

単勝と複勝を使う単複馬券師は剣と盾を持った戦士のように戦っているのです。

威力ある単勝と範囲ある複勝

高配当が狙えるのは複勝より単勝で、的中率が高いのは単勝より複勝です。

私は単勝と複勝を使い分ける場面を次のように考えています。

単勝

複勝と比べて的中率は低いですが配当は高いのが単勝です。

本命馬への自信度が高い時は単勝で勝負します。

1着の馬を当てるのが競馬の醍醐味だと思っているので追求すべきゴールは単勝だと考えています。

複勝

単勝と比べて的中率は高いが配当は低いのが複勝です。

本命馬にやや自信が無く3着以内には入るだろうと思う時は複勝で勝負します。

配当が低いのでコロガシや的中を重ねて単勝への軍資金を集めるための馬券でもあります。

単勝と複勝は記憶に残る買い方

単勝と複勝の馬券が他の馬券と比べて良い点は1頭の馬を買うということです。

三連単などの馬券に比べて単勝や複勝は1頭の着順で結果が決まるためスタートからゴールまで自分が馬券を買った馬に注目してレースを見ます。

1頭の馬に注目してレースを見ていると気づく点が多々あります。コースロスや不利などマイナス要素だけでなくスタートの上手さや折り合いの良さなどプラス要素に気づくこともあります。

もし結果が不的中に終わってもレース映像から気づいた点は次の予想時に活かすことができます。

記憶のスポーツとも言える競馬で単勝・複勝はとても魅力的なのです。

参考記事:馬券の基本である単勝と複勝で競馬は勝てますよ。



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。