高校卒業して就職するなら大学へ行って勉強した方が絶対に良い

公開日: 

この記事を書いているのは10月です。少しずつ受験シーズンが近づいていますね。

今年度高校を卒業する皆さんへ、進路悩んでいますか?就職して働こうか?どの会社に就職しようか?大学へ行こうか?どの大学へ行こうか?

進路決定で悩んでいると思いますが高校卒業後の進路選択は今後の人生を左右する重大な選択なのでよく考えて後悔の無い決断をして頂きたいです。

私が言いたいことは一つ、「高校を卒業して就職するなら大学へ行って勉強した方が絶対に良いと思います。」これだけです。

大学

私は高校卒業後に就職という道を選んだので大学へは行っていません。この選択をしたことを24歳となった今では少し後悔している部分もあるので今回このような記事を書きました。

当時の私は大学へ行くという選択肢は全く考えませんでした。理由は色々あるのですが大きく2つです。

  • 大学で1から人間関係を築くのがめんどうだった。
  • いずれ働くなら早い時から働こうと思った

甘いですね…。社会で良い人間関係を築くために大学は良い練習ができます。またサラリーマンとして働くなら高卒で働くより大卒で働いた方が長期的に考えて多くの給料が貰えます。

勉強できないけど働けますけど割に合わない条件で働くことになりますよ。ドラゴン桜という漫画を読むと勉強をしない人間がどれほど損をするか分かりますよ。

私はこの2つが原因でしたが悩んでいる人はもっと色々悩みの種があるでしょう。自分のことだけではなく家族も含めた身の回りも考えて選択しないといけない人もいるでしょう。

確かに悩みますよね、でもたくさん悩んで悔いのない選択をして下さい。私は悩まな過ぎたので今後悔していますよ。

もう一度言います。「高校を卒業して就職するなら大学へ行って勉強した方が絶対に良いと思います。」この選択肢は今後の人生を左右する重大な選択なのでよく考えて後悔の無い決断をして下さい。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。