auのCMは数年前に嵐が出てた時のようなドラマ風の方が好きだ

公開日:  最終更新日:2014/10/08

最近auのCMを見ていると「数年前の方が良かった」と思うことがあります。

私は初めて携帯電話を買ってもらったのが中学3年生の冬だったので9年くらい前です。auで携帯電話を両親に買って貰い今までずっとauを使っています。

なのでauのCMにはいつの時代も思い入れがあるのですが最近のCMより数年前のCMの方が良かったとこの頃は思っています。

数年前のauは携帯電話の必要価値や携帯電話の技術がどれほど身近な部分で活躍するかを表現するCMでした。最近auのCMで多く流れているのがこちらです。

これってauのプランを宣伝しているCMですよね。

もちろんこれ以外のCMも放送されていますがプランや料金でNTTドコモ、ソフトバンクに勝とうとしているような印象です。

時代の流れでこういうCMが今時なのかもしれませんが数年前の嵐が出てたCMが私は好きでした。

1分程度のCMで人の生活に携帯電話がどれほど影響して役立っているのかを表現しています。CMを超える短編ドラマですよ。

携帯電話を使うのは人なので人の気持ちを表現したCMの方が見る人の目を引くと思うんですけどね。

また、このCMで流れている嵐の「season」という曲は名曲です。めっちゃ好きです。当時はネット限定配信でしたが「Everything」という曲のカップリングに収録されました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。