競馬場やウインズへ行き時に注意してほしいこと

公開日: 

関東へ上京してから競馬場が身近な存在になりました。ウインズも地方と比べると数多くあるのでよく行きます。

私は競馬場やWINSへ行くときに極力荷物を少なくします。

理由は場内で移動することも多いので荷物が多いと疲れること、パドックで一人でも多くの人が馬を見れるようになどです。

競馬場やウインズに行くなら少しでも多く楽しめる工夫が必要です。今回は競馬場やウインズに行く時に注意して頂きたいことを書きます。

前日はしっかり寝て下さい

20150724子供寝る

競馬場やウインズに行く歩き回ったり、叫んだりと予想以上に体力を使います。

特に競馬場でパドックと馬場を往復しながら1日競馬観戦すると帰宅時にはヘトヘトですよ・・・。

私は過去に競馬場で10分程度ですが座ったまま寝てしまったこともあります。

前日の夜は馬柱を眺めながら、あれこれ予想をすることも競馬の楽しみですが、せっかく競馬場やウインズへ行くならしっかり睡眠をとり万全のコンディションで楽しみましょう。

サンダルは危険ですよ

20150724サンダル

暑い夏はサンダルで出歩きたいですよね?私はクロックスを使うようになってからスニーカーを履くのが嫌になりましたよ。

でも、競馬場やウインズにサンダルで行くのは危険です。

人が多いので足をふまれる可能性が高いです。特に馬券を買える投票の締め切りが近づくと券売機まで走っていく人をよく見ます。

もちろん悪気があるわけではありませんが、人が多く慌ただしい状況になりやすいことを考慮するとサンダルで行くのは危険です。

逆にサンダルの人を見かけたらふまないように注意しましょう。建物内は目線より上にモニタが設置されているため自然と目線は上になります、周りの人の足元もしっかり注意してください。

興味ない子供は連れて行かない

20150724子供ゲームする
photo credit: krystian_o via photopin cc

小さな子供が座ってDSで遊んでいる場面を時々見ます。きっと競馬に興味は無く親に連れてこられたと思いますが見ていて可哀想です。

人が多い競馬場やウインズでは小さい子供は迷子になる可能性だってあります。前にも書いた通り慌ただしい状況でぶつかったり、ふまれたりすることもあるでしょう。

興味のない子供は連れてこないことが一番です。

逆に子供が競馬に興味を持っているのなら連れて行ってあげてほしいです。「競馬なんてダメだ」と否定するのではなく興味ある子供に競馬をもっと知ってほしいです。

ウインズはレースをモニタでしか見れないので、ぜひ競馬場で迫力ある競争馬のレースを生観戦してほしいです。

私は17歳で競馬に出会いましたけど、もっと幼い時から競馬に出会っていれば後悔しているので小さい子供が興味をもったら競馬だからって否定はしないでほしいです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。