武豊騎手が勝てていないG1は「朝日杯フューチュリティステークス」

公開日:  最終更新日:2017/12/31

競馬の騎手と言えば?

「武豊」騎手ですね。実力もあってユーモアもあって人として完璧な男。それが武豊です。

そんな武豊騎手でもG1レースで「朝日杯フューチュリティステークス」だけは過去に1度も勝ったことがありません。それ以外のG1レースは全て勝っています。

ダービーだって、ジャパンカップだって、有馬記念だって。武豊という男は勝ってきました。

でも、朝日杯フューチュリティステークスだけは勝てていない。これほど偉大な騎手は私が生きている間には生まれてこないと思うので、武豊騎手にはぜひ、朝日杯フューチュリティステークスを勝ってJRAのG1レース完全制覇を達成してほしいです。

武豊騎手が勝ったG1レース

1998年 菊花賞(スーパークリーク)
1989年 桜花賞(シャダイカグラ)
1989年 天皇賞春(イナリワン)
1989年 宝塚記念(イナリワン)
1989年 天皇賞秋(スーパークリーク)
1990年 天皇賞春(スーパークリーク)
1990年 安田記念(オグリキャップ)
1990年 スプリンターズS(バンブーメモリ)
1990年 有馬記念(オグリキャップ)
1991年 天皇賞春(メジロマックイーン)
1992年 天皇賞春(メジロマックイーン)
1993年 桜花賞(ベガ)
1993年 皐月賞(ナリタタイシン)
1993年 オークス(ベガ)
1993年 宝塚記念(メジロマックイーン)
1994年 桜花賞(オグリローマン)
1994年 阪神JF(ヤマニンパラダイス)
1995年 安田記念(ハートレイク)
1995年 オークス(ダンスパートナー)
1996年 オークス(エアグルーヴ)
1996年 菊花賞(ダンスインザダーク)
1997年 NCKマイルカップ(シーキングザパール)
1997年 宝塚記念(マーベラスサンデー)
1997年 天皇賞秋(エアグルーヴ)
1998年 桜花賞(ファレノプシス)
1998年 ダービー(スペシャルウィーク)
1998年 秋華賞(ファレノプシス)
1999年 天皇賞春(スペシャルウィーク)
1999年 ダービー(アドバイヤベガ)
1999年 天皇賞秋(スペシャルウィーク)
1999年 ジャパンカップ(スペシャルウィーク)
2000年 皐月賞(エアシャカール)
2000年 菊花賞(エアシャカール)
2001年 NHKマイルカップ(クロフネ)
2001年 エリザベス女王杯(トゥザヴィクトリー)
2001年 ジャパンカップD(クロフネ)
2002年 ダービー(タニノギムレット)
2002年 スプリンターズS(ビリーヴ)
2002年 秋華賞(ファインモーション)
2002年 エリザベス女王杯(ファインモーション)
2003年 フェブラリーS(ゴールドアリュール)
2003年 エリザベス女王杯(アドバイヤグルーヴ)
2004年 桜花賞(ダンスインザムード)
2004年 エリザベス女王杯(アドマイヤグルーヴ)
2004年 ジャパンカップD(タイムパラドックス)
2005年 高松宮記念(アドマイヤマックス)
2005年 皐月賞(ディープインパクト)
2005年 ダービー(ディープインパクト)
2005年 秋華賞(エアメサイア)
2005年 菊花賞(ディープインパクト)
2005年 ジャパンカップD(カネヒキリ)
2006年 フェブラリーS(カネヒキリ)
2006年 天皇賞春(ディープインパクト)
2006年 NHKマイルカップ(ロジック)
2006年 宝塚記念(ディープインパクト)
2006年 ジャパンカップ(ディープインパクト)
2006年 有馬記念(ディープインパクト)
2007年 高松宮記念(スズカフェニックス)
2007年 天皇賞秋(メイショウサムソン)
2007年 ジャパンカップD(ヴァーミリアン)
2008年 フェブラリーS(ヴァーミリアン)
2008年 天皇賞秋(ウオッカ)
2009年 ヴィクトリアマイル(ウオッカ)
2009年 安田記念(ウオッカ)
2010年 ジャパンカップ(ローズキングダム)
2012年 マイルCS(サダムパテック)
2013年 ダービー(キズナ)
2013年 マイルCS(トーセンラー)
2015年 フェブラリーS(コパノリッキー)
2016年 天皇賞春(キタサンブラック)
2016年 ジャパンカップ(キタサンブラック)
2017年 大阪杯(キタサンブラック)
2017年 天皇賞春(キタサンブラック)
2017年 天皇賞秋(キタサンブラック)
2017年 有馬記念(キタサンブラック)

以上、合計71勝です。

ここまで書いて改めて凄さが分かりますよ。

尊敬する人=武豊

私は「Q:尊敬する人は誰ですか?」って聞かれたら「A:二人いますけど、一人は武豊さんです。」って答えています。プロフィールの尊敬する人物も武豊さんって書きますよ。

もう完璧ですよ。

偉大な結果も残して、だからって偉そうにせず受け答えにもユーモアがある。それもサラッとおもしろいことを言うカッコよさ。自分は騎手ではありませんが武豊みたいな男になりたい。

ということで、今後も武豊騎手を応援します。



ご愛読ありがとうございます!

よければシェアとツイッターのフォローもよろしくお願い致します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加