批判・悪口・軽蔑など何と言われようと結果で見返してやりたい

公開日: 

ネガティブ試行な私が最近ちょっと思ったことがありまして、批判・悪口・軽蔑など誰かに良く思われないことって日常のありとあらゆるとことにありますよね。

誰もが自分と同じ考えに賛同してくれるとは限らないので、自分と対立する人や組織と向き合う方法を考えることが、この先世の中を生きるためには必要だと最近ヒシヒシと感じています。

頑張る拳

結果がすべて

結論から言うと、「結果がすべて」これです。

社会人になって働きだして感じたことですが、結果を出している人は偉いです。もちろん結果が出なくてもコツコツ頑張っている人も偉いです。

でも、結果が出れば評価されます。自分を批判した人、悪口を言った人、軽蔑した人にぎゃふんと言わすことができます。それに結果を出せば自信になり前に進むことができます。

結果が全て。働きだしてからそう感じるようになりました。

頑張っている姿は絶対誰か見てくれている

よくあるベタな言葉ですけど、「あなたが頑張っていることは誰かが見ているから」っていうの私は本当だと思います。

なかなか実感するのは難しいですけどね。

私は自分の最終学歴が高校卒業ということに最近後悔をしていました。高校卒業後に就職か進学で人生は大きく変わるから真剣に考えろよでも書いた通り、人生の変わる大きな選択肢で間違いを選んだような気持ちです。

そんな私の気持ちを知っていたか分かりませんけど、仕事の先輩が飲みの席で「最終学歴は高校卒業だけど十分やってくれているから」って言われました。

(;_;) (心の声:ううぅ泣ける)

高卒という悩みがゼロになったわけではありませんが少し気持ちが楽になったのは確かです。誰かきっと見てくれている人はいるんだなと思える瞬間でした。

みんな仲良くみんな幸せは無理だ・・・

私は争いが嫌いです。

ヘタレだと言われてもいい。人間関係で悩むことが凄く辛くいので可能なら、みんな仲良くみんな幸せ。を実現させたいと子供の時から思って生きてきました。

でも歳をとりながら気づきます。みんな仲良くみんな幸せは無理だ…。ってね。

誰かの幸せは誰かの不幸によって成り立っています。誰かが嬉しいと感じる反対では誰かが悲しいと感じる。そうしてこの世の中は成り立っているのだという場面を数々見てきました。

でも、みんな仲良くみんな幸せを諦めたわけではありません。私は自分が力を増やして、今よりもっと強くなれば、みんな仲良くみんな幸せに近づけるかもしれないと今でも本気で考えています。

無理だと思っていることを頑張れば近づけるかもしれないと考えているので私はバカかもしれません。

この記事を読んでいる方で、みんな仲良くみんな幸せを実現させたい方がいるとすれば「それは現実的に難しいので諦めたほうがいいですよ」と言いたい。

でも、「無理だと分かっていても追いかけるのは自由だからな。」とも言いたい。

どう受け取るかは読んでいるあなたに任せます。

結果で見返してやれ

最初に書いた通り「結果がすべて」これが結論です。

自分の考えや思想に対立する人は必ずいます。そういう人を結果で見返してやりましょう。簡単なことではありませんが今の私はこれが最も納得できる方法だと思っています。

25歳4ヶ月の自分はここに書いたことが現時点での答えです。もしかしたら今後の成長で考えが変わったらその時はまた書きますね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。