私の簡単な現実逃避方法は漫画喫茶で漫画を読むことです。

公開日: 

どうも、@tanesho42です。

生きてると苦しい時があります。現実逃避をしてみてはどうですか?

現実逃避という言葉を聞くと悪いイメージかも知れませんが新しい世界を知るチャンスでもあると思います。

私は苦しい時に現実逃避をします。その方法は簡単で漫画喫茶で漫画を読むことです。

漫画喫茶

「息抜き」と「現実逃避」の違い

まず初めに「息抜き」と「現実逃避」の違いを理解しましょう。

「息抜き」の意味

緊張を解いて、気分転換のためにしばらく休むこと。休息。「―にテレビを見る」「屋上に出て―する」

引用元:息抜き(イキヌキ)とは – コトバンク

「現実逃避」の意味

現実に求められたり、何かしなくてはならない物事から意図的に注意や意識をそらすための行為や心理状態。困難な状況から目をそむけ、不安から逃れようとする機制

引用元:現実逃避 – Wikipedia

私の解釈

息抜きとは現実が嫌な気持ちは無いけど少し休むこと、現実逃避とは現実が嫌な気持ちがあり逃げること。

私は現実逃避で漫画喫茶へ行くので休憩するために行くのではありません。嫌な現実から逃げるために…。いや、もっと良い世界へ逃げるために漫画喫茶へ行くのです。

漫画を読むことでストーリーの世界に入り込む

私は本や漫画が大好きです。将来は漫画喫茶を開きたいという夢があり子供の時から漫画をたくさん集めています。

思い返してみれば子供の時は嫌なことがあれば自分の部屋に閉じこもって漫画を読んで過ごしました。スポーツ漫画や少女漫画などジャンルを決めることなく色々読みました。

漫画を読んでいるとストーリーの世界に入り込むことができます。共感して頂けるでしょうか?(映画を見ている時も似たような感覚です。)

なので私は漫画を読んでいる時や本を読んでいる時は現実を忘れることができます。

悩んでいる時は気持ちが落ち込み物事を見る視野が狭くなってます。誰かに言われた言葉の解釈を間違い普段では気にしないことで傷つくこともあります。

そういう時こそストーリーの世界に入り込んでみることが効果的です。突然これまでと違う考えができるようになることもあります。

そして悩んでいた自分の現実に今までとは違う視点で向き合うことができます。

これが私のやっている簡単な現実逃避方法の1つで漫画喫茶へ行って漫画を読むということです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。