儲けたいと思うだけなら競馬は止めた方がいいですよ

公開日: 

競馬で儲けたいと考える人がいると私は思っています。私も競馬で儲けたいと思っている一人です。(※儲けたいと思っていますが競馬はドラマです。)

ボールの上を歩く
photo credit: c 2006-2013 Pink Sherbet Photography via photopin cc

基本的に競馬で儲けることは難しい

私は競馬を始めてからもう少しで8年が経過しようとしています。これまで競馬を続けて分かったことは「競馬で儲けることは不可能ではないが難しい」ということです。

競馬は控除率という主催者の利益となる金額の比率がとても高く設定されています。

その率は約25%です。(※正確には馬券の種類ごとに様々です。)つまり1日で1億円の馬券が売れたとしたら、2500万円が主催者であるJRAの利益となります。ちなみにJRA主催の中央競馬で1日の馬券売上は1億を軽く越えます。

この高い控除率が設定されている競馬は勝負事としての条件の悪い勝負です。そのため競馬で儲けることは難しいと言われています。

しかし必ずしも儲けることはできないということではありません。

儲ける方法は一回だけ馬券を買う

私が考える競馬で儲ける一番な簡単な方法は1回だけ馬券を買い的中して以降は馬券を買わないことです。

簡単に言えば勝ち逃げです。

三着以内で的中となる複勝ならある程度競馬の知識があれば50%の確率で当てることが可能だと思います。

競馬で一番低い配当は「もと返し」と言って掛け金がそのまま返ってくることで、ごく希ですが発生します。次に配当が低いのは1.1倍で掛け金の1割が上乗せして返ってきます。

100円馬券を買えば払戻は110円、1000円馬券を買えば払戻は1100円です。1.1倍ででも一回当ててもう馬券を買わない、勝ち逃げが儲けための1番の方法です。

つまり結論

ここまで、「競馬で儲けることは難しい」と「儲ける方法は一回だけ馬券を買う」と書きました。

条件の悪い競馬で勝つためには勝ち逃げが一番良い方法だと考えています。1.1倍の配当でも銀行などの低金利利息を考えれば十分な配当だと思います。外れたら1円も手元には戻ってこないというリスクも伴いますが、そもそも儲けたかったらリスクを負うのは当然です。

この世の中は何かを得るためには何かを失います。私なりの結論ですが、競馬でただ儲けいと考えているなら競馬に手を出すのはやめた方が良いです。

競馬が好きだから競馬で儲けたい

競馬が好きならば競馬で儲けることを追求して下さい。私は競馬が大好きです。だから大好きな競馬で儲けることを追求しています。

儲けると表現すると競馬をギャンブルとしか思っていないように思うかもしれませんが、本当に儲けることだけを考えるなら競馬以外を選びます。

わざわざ条件の悪い競馬で勝負することはありません。でも競馬が大好きだから競馬で儲けることを追求するのです!

最後に、競馬って素敵ですよ!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。