勝負所なのに守りの姿勢で150万円を手にできなかった

公開日: 

とても悔しい体験をしました。

11月24日のWIN5はキャリーオーバーが発生していたので購入しました。購入画面のキャプチャーを残していないため証拠はありませんが720点の72,000円分購入しました。ここは勝負だと思っていたので強気に勝負しました。

結果は4レース目まで的中して5レース目は4頭残していたのですが最後に切った馬が買って外れました。配当は約150万だったので私は絶望しました。当てれないWIN5では無かった、点数が増えることを恐れ消したから外れた。消していなかったら当たっていた。

タラレバは良くないですが悔しさだけが残ります。

20141124WIN5メモ

これは今回WIN5を買うためのメモです。後からでも書けるので何の証拠にもなりませんが、この内容で買いました。5レース目に①を消しているのが分かりますか?直前で消した痕跡です。

結果論ですが点数が増えることを恐れ守りの姿勢に入ったがためにあと一歩のところで150万円を失いました。今は結構立ち直りましたが外れたと分かった時は絶望でした。皆さんもあと一歩で悔しい思いをするくらいなら守りの姿勢ではなく攻めの姿勢で挑んで下さい。

そもそもWIN5は一発人生逆転を狙うような馬券です。守りではなくどんどん攻めましょう。

あー。勝ち組になりたかったな…。思い出すと悔しい。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。