ヘムヘムは犬だぞ!猫じゃないからね!

公開日:  最終更新日:2017/10/28

人生を生きていると、今まで当たり前だと思って生きていたことが、ある日突然その当たり前は間違っていたということに気づく時があります。

私も実は、え、そうなの!?っと思うことがありました。

まあタイトルでバレバレではありますが、同じ間違いをしている人は絶対多いですからね。

アニメ『忍たま乱太郎』に出てくる「ヘムヘム」というキャラクターをご存知ですか?

私は今までずっと「ヘムヘム」はネコだと思っていました・・・。だって見た目どう見たってネコじゃありませんか?

口のWの感じとか絶対ネコですよね!

しかし・・・。

ヘムヘムは犬です!

アニメの中ではヘムヘムが頭で鐘に頭突きをして「ゴ~ン」と鳴らしている場面が有名ですね。

実は、このヘムヘムは犬らしいです…。

え、猫じゃないの!?と私は思ったのですが、みなさんへヘムヘムって犬だと思っていましたか?猫だと思っていた人いませんか?

ヘムヘムについて調べてみました

ヘムヘムについて調べてみました。分かったことを書きます。

・忍者の補助を行うために訓練された犬のことを忍犬と言って、ヘムヘムは忍犬で任務中の伝達などが仕事だったようです。

・若き日の学園長の忍犬がヘムヘムで相棒みたいな存在だったようです。

・犬なのに「ワンワン」ではなく「ヘムヘム」と喋るのは、忍犬として活躍するために若い日の学園長と一緒に特訓をしたためです。

・しかし、「ヘムヘム」と喋れるようになった一方で「ワンワン」とはもう喋れないようです。

・頭突きで鐘を鳴らしていることから石頭の可能性が高いようです。

などなど、ヘムヘムは可愛い猫だと思っていたのに…、本当は忍犬の「犬」です

絶対に私と同じ間違えしている人いるだろう!?

前にも書いた通りなのですが、私はヘムヘムのことをずっとネコだと思って忍たま乱太郎を見ていました。

これまで忍たまを見ていて、一回でも「え、本当にヘムヘムってネコか!?」なんて疑ったことはありません。

だってどう見たってネコですからね。でも、今回こうして真実を知ることが出来て良かったです。

絶対に私と同じようにヘムヘムのことをネコだと思っている人はいるはずですので、飲み会のネタにでもしてみて下さい(笑)



ご愛読ありがとうございます!

よければシェアとツイッターのフォローもよろしくお願い致します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加