好きなことがあるのに嫌いなことをしなければいけない悔しさ

公開日: 

最近やりたいことが多過ぎて、「やりたいこと」と「時間」のバランスが合わず凄く嫌な気分です。

まあ、本当にやりたいことだけをやって生きていけるだけの力が自分にはまだ無いので、仕方なく我慢するしかないのかもしれませんが、人生なんてあっという間だと思うと、仕方なく我慢なんて出来ないという思いもあります。

だから嫌いなことをやっていると、その時間の間はずっと「早く終われ、俺のやりたいことはこんなことじゃねーよ。もっと自由になりたい!」って思っていますね。

そして、この状況になっている自分が凄く悔しいわけです。

日頃からツイッターでは、「好きなことをやるために…」とか、「変えたい」なんてツイートしていますが、本当にそれは思っている願望です。

今、好きなことが集中している

こんな私でも20年以上生きてきたことになります。

これまでの人生を思い出すと大人になるまでは暇な時間が多かったです。特別何かに熱中することもなく、その当時流行っているゲームで暇な時間を潰していたこともありました。

しかし、社会人になると「興味があること」が見えてきて、それが時間が経つことで「好きなこと」に変わっていきました。

このブログを始めたのが2014年頃で、人生を生きる上で「好きなこと」を意識するようになったのも丁度同じ頃だったはずです。

そう考えると、かれこれ3年くらいは好きなことを意識して日々生きていますし、好きなことを意識し始めてから好きだと思えることがポンポン出てきました。

今、好きなことが集中しています。

だから、好きなことに対して使える時間が足りていないので、好きだけど取り組めていなかったり、好きだけど諦めていることもあります。

掴もうとする手
photo credit: I feel you via photopin (license)

届きそうなのに…つかめない…

好きなことがありすぎて時間が足りないのは確かに悩みなのですが、好きなことが何か分かっているというのは自分の強みです!自分の好きなことが何か分からないよりは、自分の好きなことが何か分かっている方が良いからです。

でも、時間が足りないのは辛い。

自分の好きなことが何か分かっているので、感覚的には手を伸ばせば届きそうなんですよ。見えている好きなことをつかめば自分は楽しめます。

しかし…。

手を伸ばしてもつかめない。見えているのに、届きそうなのに、つかむことはできない。これが凄く悔しい。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。