マクドナルドの株が4000円超えたけど今後について考えてみた

公開日: 

日本マクドナルドホールディングス(2702)の株価が2017年6月2日に4,000円を超えました。

6月1日の終値が3,990円
6月2日の終値が4,030円(前日比+40円)

このように、6月2日にとうとう株価4000円を突破です!

このツイートを見て頂ければ分かるかもしれませんが、私はマクドナルドが大好きです。

そのため、こうして株価が上昇していることは凄く嬉しく感じています。

「期限切れ問題」からの回復

マクドナルドと言えば2014年に中国の食肉加工会社「上海福喜食品有限公司」から期限切れのチキンナゲットを輸入していた事が判明して株価もかなり落ちました。

当時は「もうマックのハンバーガーなんて食べない!」とか「マック終わったな」というコメントをネット上でチラホラ見ました。

確かその時は株価が2,600円くらいだったので、当時と比較すると1.5倍くらいまで回復(成長?)して今に至ります。

投資家として嬉しい結果

実は2014年の期限切れ問題があった時に、期限切れ問題の日本マクドナルド株を今買うべきかという記事を書きました。

不祥事一つで倒産になる可能性があるこの世の中です。安全な企業なんてありません。しかし企業の規模によってどこまで対応できるかは異なります。

大手と言われる企業はやはり強い。私もある企業に属している身として言うのですが、大手と中小企業ではレベルが違う。売り上げ、利益、人員、ノウハウ。大手企業と呼ばれるだけの強さがあります。

マクドナルドは世界的企業ですよ、そう簡単には傾かないと予想しています。っと言うことで株価が落ちた今が買いタイミングだと私は思います。

引用しましたが、当時は世界規模企業ということを理由にマクドナルドの株を買った方が良いと予想しました。

約3年経って株価が上がり当時の予想結果を確認することができたので、あくまで個人投資家としては嬉しい結果です。

株の楽しさって日々の売買にあると思っていましたが、こういう数年越しの喜びもあるんですね!

今度のマクドナルドはどうなるの?

でわ、今後のマクドナルドはどうなるのでしょうか?

【売上】(単位:百万円)
25年12月期 260,441
26年12月期 222,319(-14.6%)
27年12月期 189,473(-14.8%)
28年12月期 226,646( 19.6%)
※()内は前年比率

発表されているIR情報から調べた近年の売り上げはこのような感じになっています。

問題がありガクッと売り上げは落ちましたが近年で回復してきました。

定期的に新商品も発表して広告もしっかり出していますので、消費者が気を引く要素は整っています。

また大きな問題が起きれば株価は当然下がると思いますが、世界的企業なので同じ過ちを繰り返さないよう注意しているでしょう。

株価を支えているのは株主優待の存在も大きいですが、まだまだ株価が上がる可能性は十分あると予想しています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。