【Q】競馬と株ならどっちが儲かりますか?【A】株です。

公開日:  最終更新日:2018/06/17

「競馬と株ならどっちが儲かりますか?」というワードで検索をして、このブログを読んで頂く方が時々います。

競馬と投資の両方に取り組んでいる私の見解は株の方が儲かると思います。

お金お札

競馬と株の違い

競馬と株はお金を投じて利益を得るという点では同じですが、競馬はギャンブル、株は投資と言われるように仕組みは全然違います。

以前、「若者は投資をした方が良いか?」について若き投資家二人で対談してみましたという対談記事を書かせて頂きました。その中で競馬と株の違いを次のように説明しています

競馬と株の決定的な違いは、マネーゲームとしてのルールですね。競馬はゲームの1回1回が決められていて、一度資金を投じると変更はできないですよね。

逆に株は終わりなきマネーゲームなので、利確損切りによって自分でゲームをやめることが出来ます。競馬で言うなら、「第一コーナーを回った時点で賭けた馬がトップだったから、今のうちに換金しよう」という行動。

この競馬の例は現実にはあり得ないですけど、この判断力を行使して利益を得るのが株取引かなと。

これには私も同感です。

競馬と株の両方を体験して感じたこと

実際に競馬と株の両方を体験してみて感じたことがあります。

競馬はお金を投じると後は結果を待つだけです。お金を投じるまでの予想が何より重要です。

競馬予想とは不確定要素を相手位にすることが多いため難しいです。不確定要素を相手にするからこそ運によって結果が左右されることもあります。

株は競馬と違いお金を投じた後の方が大切です。

運に左右されることは少なく、何を買うかより、いつ買うか?いつ売るか?売買のタイミングが重要です。

体験して感じた株の方が儲かる

私は競馬を初めてから約8年、株は始めてから約1年半になります。

始めてからの年数が異なるので比較も難しいですが、現時点では競馬より株の方が儲かると考えています。

たまたま私が株を始めてから景気が良かったことも要因の1つですが、競馬より株の方が負け分を取り返す方が簡単だと感じています。

勝率100%は無理、ならどうやって勝つ?

競馬も株も勝率100%は不可能だと思っています。できる人もいるかもしれませんが、そんな人がいたら神です。

勝率100%が無理でもトータルで勝てばいいのです。

それが簡単なのは競馬より株です。競馬は控除率が低く勝負事としては条件が悪いです。株は競馬のように主催者の利益とか関係ないので控除率などはありません。

株は買った後に株価が下がっても、また上がるかもしれません。負けている状況でも時間が経てば勝っている状況に変わります。競馬は外れたら、その時点で負け確定です。勝っている状況に変えるには勝負にでるしかありません。

競馬でもトータルで勝つことは不可能ではないと思っていますが、これから競馬か株のどちらかを極めようと思うのなら、株の方が私はオススメです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。