Fundsに投資した感想です。ソーシャルレンディングは投資先としてどうなの?

公開日: 

どうも、@taneshn42です。

普通の会社員が投資で人生を変えれないかと思い日々奮闘しております。

そんな私ですが、昨年よりFunds(ファンズ)というサービスがどんな物なのか気になり、経験として投資してみました。

結論としては『安定していて銀行の利息よりは良いけど、攻めるなら株へ投資の方が良いかな』という感じです。

今回は「Fundsに投資を行ってみてどうだったか?」その点について書きたいので、すみませんがFundsについての詳しい説明は割愛します。

Fundsとは

私がFundsを知ったのが昨年2019年の夏頃でした。ソーシャルレンディングという仕組みを学び、まずはやってみようという事で、経験としてFundsに3,000円投資をしました。

もう少し金額多くても良かったですけどね・・・。

そして約1年間の間は分配金が貰えて、予定していた期間より2ヶ月早くファンドは終わってしまいましたが、一応プラスを得ることが出来ました。

ここからはFundsの管理画面より投資した内容を貼ります。

funds投資結果2

投資元本3,000円に対して分配金実績3,044円と最終的に34円を儲けました。

まずは経験として私は少額で始めましたが、30万円投資してたら3,400円、300万円投資してたら34,000円です。

これが多いか少ないかは各自の感覚時代ですし、投資先として選ぶファンドによっては利回りが高くて分配金が高いこともあります。

私が選んだファンドは比較的に利回りが低いので、投資金額に対して約1%くらいが分配金と少し低く感じますよね、ファンド選びは重要です。

これで利回りが5%以上とかなら高利回りに安定も加わり投資先として魅力的なのですが、2%~3%なら運用期間が約1年くらいと長いので他の投資先でも良いかなと思ってしまいます。

Fundsに限らずソーシャルレンディングは今後も注目されると思いますが、投資という点において「期間」と「利回り率」が重要だと私は考えています。

そうなると最初にも書きましたが『安定していて銀行の利息よりは良いけど、攻めるなら株へ投資の方が良いかな』というのが投資してみた感想です。



ご愛読ありがとうございます!

よければシェアとツイッターのフォローもよろしくお願い致します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加