寝れないけど寝ようとする時間は無駄だと思いませんか?

公開日: 

「布団に入っても寝れないなぁ。気づいたら数時間も経っていた。」こんなけいけんありませんか?私は上京当初に布団に入るけど寝れないって時がよくありました。

その頃は23時に寝て翌朝7時に起きるのが習慣的でした。睡眠時間は8時間で最も理想的な睡眠時間でした。

しかし23時に布団に入っても数時間寝れないことがありました。ベタですが羊を数えたりして何とか寝ようとしました結局寝たのは2時を過ぎていたということが多々ありました。

この時に思ったのです。「あ、時間無駄してる…。」

仰向けになる

寝ようとして結局寝れない時間を過ごすならその時間別のことした方がやりたいこともできますよね。

まあ寝れるか寝れないかは布団に入らないと分からないですけど寝れないと思ったら寝ることはあきらめて何か別のやりたいことした方が良いですよ。

私が実践している方法を紹介しますね。

寝れない時の対処法(自己流)

  1. 1.目を閉じ中島みゆきの「銀の龍の背に乗って」を流す。(※曲は好みで選曲)
  2. 2.曲が終わるまでに寝れない時は起き上がり深呼吸。
  3. 3.再び曲を流す。
  4. 4.「1~3」を3回程度繰り返して寝れない時は起きて30分後に1から繰り返し。

簡単に説明すると眠りやすい曲を3回程度流して寝れないようなら寝ることは諦めて30分程度起きます。この時にすることはネットサーフィンでも読書でも何でも良いので有効に時間を使うことです。

そして改めて布団に入り眠りやすい曲を流して寝れるか試すということです。

寝れないけど寝ようとして時間を使うくらいなら寝ることを諦めて自分のやりたいことに時間を使った方が良いということがポイントです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。