人はどうして妥協した作品を作ってしまうのだろう?

公開日: 

ブログで記事を書いていると、どのくらいの完成度で公開しようか悩みます。

もちろん妥協した完成度で公開はしたくないので納得できるまで公開はしませんが時間があればもっと完成度を高めれたかもしれないと思う気持ちはいつもあります。

文章の流れは読者に読みやすいか?画像の使い方は適切かどうか?悩む点や改良した方が良いと思う点はいくらでもあります。

しかし定期的に成果物を完成させることも大切なのでどこかで区切りをつけるしかありません。

その時に妥協するのか?もっと追求するのか?作品作りには重要な場面です。

仕事も同じことで結局は成果物を完成することが目的なので完成度によってその人の評価が
決まります。

色鉛筆
photo credit: bernat… via photopin cc

仕事で妥協した成果物を作ってしまう理由

私語は成果物を完成させることが目的と書きました。しかし人は妥協した成果物を作ります。それはなぜか?

考えてみましたが次の2つが原因ではないでしょうか?

どうせ後で指摘される

仕事の場面で多いのが自分の作った物を後で誰かがチェックして修正しなければならない時です。当然と言えば当然のことですがこれだと作る人は80%程度の完成度で作品を作ります。

だって後で訂正されるから。

最初から100%の物を作る人もいますが誰かがチェックして一発目で全く問題ない時は誰でも作れるようなレベルだったか、チェックする人が甘いだけです。

それなりの作品を作ろうと思ったら一発目のチェックで全く問題のない作品を作ることは困難です。

自分の作った作品がお金に直結するなら?

でわ、作った物をチェックしないとなれば人は100%の完成度を目指すのか?答えはお金に直結するならイエスです。

自分の作った作品が誰にもチェックされることなく世に出て人が評価してお金を手に入れることができるなら人は100%の完成度を目指すと思います。

ブログってのは自分の力&金に直結なんだよ!

個人で書いたブログは誰かに許可を得ることなく公開できて、良い記事ならお金になります。まさに自分の力&金に直結なんですよね。

なので前にも書いた通り私はブログで記事を公開する時には完成度100%を意識しています。とは言っても良い作品を求めてもキリが無いので妥協をしないということになります。

妥協せずに何かを作ってみたいならブログをオススメしますよ。別に絵を書くでも音楽を作るでも構いませんがブログはサクッとネットに公開できるので見る側の評価も早いです。

一度でも妥協しない作品作りとはどういうことか経験しておくと結構色々な場面に役立つはずです。特に何するにしても最初は勢いあるけど後半はダラける人にはオススメです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。