自分がつまらない人間と悩むことを解決したい

公開日: 

最近、自分がつまらない人間だということに悩んでいます。

最近の若者は承認欲求が強い傾向にあると何かで読みました。確かに私も自分では承認欲求が強い方だと自覚しています。(25歳が若者に含まれるかは分かりませんが。)

悩んで、あれこれ考えてみたので、まとめてみます。

拍手歓声
photo credit: applause ( #cc ) via photopin (license)

「認められたい」という感情

私は人に認められたくて目立ちたい性格です。ですが人前に出るのは苦手で私という人間の知名度を挙げたいと日々考えています。

要するに認められたい願望が強いのです。

これまでの人生を振り替えると、私は何かひとつのことを極めて頂点を目指す生き方をしてきました。

しかし、これまで何をしても頂点は取れませんでした。

今も頑張っていることはありますが、その道で有名になれそうな希望はありません。

でも夢で思い描く自分を追い続け日々頑張ることで何か見えてくるだろうと希望は捨てていません。

勉強や仕事、またはそれ以外でも、誰かに認められたいと思い悩んでいるあなた、あなたと私は同じ悩みを持つ仲間です。絶対に認められるよう頑張りましょうね。

人と比べることに意味は無い

「ナンバーワンよりオンリーワン」って言葉がありますよね。私はこの言葉好きです。

争い合うのではなく個性を大切にしようってことですよね?

例えるなら「世界にひとつだけの花」ってことですよね。(←おい、パクり!)

個性を大切にするなら人と比べることを止めましょう。そもそも自分を他人と比べることに意味はありませんからね。

分かってはいるけど…

人と比べることが無意味だというのは分かっています。でも、分かっているけど比べてしまう。

これが人間です。

私も人と比べてしまう性格です。特に同い年の活躍を見ると、「俺って何してるんだろう。このままでいいのか?」ってショックを受けて元気がなくなります。

これって皆も同じなのかな?どうなんだろう…。

いつか他人と比べることを止める日が来るとすれば、それは自分が認められて、知名度も上がった時だろう。

でもそんな日が来ると、おそらく次の悩みが…。

認められても納得できない

認められたい性格の私ですが、おそらく今より知名度か上がり、今より認められたと感じれらる環境になったとしても、次は「もっと認められたい。」とか「こんなの認められたにならない」と何か言い訳して、納得できないのが自分だと思います。

それなら、いつ悩みは解消されるんだよって話ですけど、私と同じような性格の人は、とにかく認められると実感できるまで突き進むことが一番良い方法だと思います。その先でまた悩むのなら、その場でまた考えて突き進むしかないでしょう。

ゴールがどこにあるか分からない長く長く続く道ですけど、ふっと気づいた時には

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。